クリオ2012 デザイン部門審査員に八木義博氏

2012年01月11日 掲載ブレーン 編集部

国際広告賞「クリオ賞」が、2012年度デザイン部門審査員に電通のアートディレクター・八木義博氏が就くことを発表した。同氏は2001年入社後、09年に市田ガーデン(徳島市)の「Newspaper to New Paper」プロジェクトでクリオ賞、カンヌ・ライオンズ、ワンショーほか複数の国際賞を受賞。最近の仕事にJR東日本「行くぜ、東北。」などがある。就任にあたって、同賞は「八木氏は、メディアやカテゴリーにとらわれない考え方の持ち主」と評した。


関連記事

注目記事

コラム

新刊情報

•Ž†ˆÄ広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2015

価格:本体2,500円(税別)

博報堂DYグループ各社で長い間使われてきた、メディアの広告ビジネスに携わるすべての人のためのデータブック。マスメディアやインターネット、交通・屋外メディアの概要・分類や用語解説、接触データなど、各種情報が詰まった「使える」1冊。

02271309_54efedebb9686買う5秒前

価格 ¥1,300(税別)

「これ、なんで買ったんだろ?」 がイラスト入りでスルスル分かる本。ホイチョイ・プロダクションズのブレーンも務める「指南役」代表 草場滋さんが、ヒット現象から62の消費者インサイトを読み解く!ヒット商品・サービス年表付き。

ページの先頭へもどる