「I amsterdam」のエリック・ケッセルスさん来日イベント開催

share

アムステルダム市内にあるミュージアム・スクエア広場の中心に、「I amsterdam」という立体ロゴが置かれている。これは、2004年からスタートした同市の都市プロモーション・キャンペーンのコピー。その言葉から分かるように、「アムステルダムの資産は人」という考えのもと、観光客増加のためではなく、住んでいる一人ひとりの「この街に住む誇り」を向上していくためのキャンペーンを展開している。コンセプトづくりやデザイン、プロモーション戦略を行ったのはオランダのクリエイティブエージェンシー「ケッセルスクラマー」。その創設者であるエリック・ケッセルスさんが来日する。数年ぶりに訪れる東京にて3月6日クリエイティブ・イベントを開催する。

テーマは「Confusion makes the world go around(混乱が世界を回す)」。クリエイティビティにとって大事な「混乱や間違い」「失敗」を肯定的に捉える機会として、ケッセルさん自身のプロジェクト紹介を中心としたレクチャーと「Most intensive time in your life(人生で一番濃密な時間)」というワークショップを行う。セラピーのように、凝り固まった考え方を解きほぐすワークショップを通して、ケッセルスさんの持つユニークな視点とアプローチを学べる機会となる。

■開催日時:3月6日(日)
■会場:SHIBAURA HOUSE 5F(〒108-0023 東京都港区芝浦 3-15-4)
■レクチャー:『Confusion makes the world go around(混乱が世界を回す)』(90分)
14:00〜15:30
(参加費:一般1,500円、学生1,000円 ※逐次通訳あり/要事前申込み(定員70名)
■対象:一般・クリエイティブ業界で働く方や学生の方
ワークショップ:クリエイティブセラピー
『Most intensive time in your life(人生で一番濃密な時間)』
(150 分)16:30 〜 19:00
■参加費:一般2,500円、学生2,000円 ※要事前申込み(定員30名)
■対象:クリエイティブ業界で働くプロフェッショナルの方(意欲がある学生の方も参加可。基本的に英語で進められるが、必要に応じてスタッフがコミュニケーションの手助けをする。
■ファシリテーター:橋詰宗(グラフィックデザイナー)
■お申込み:いずれもSHIBAURA HOUSE のWebサイトから応募

Follow Us