Service
Leave a comment

[価値を変える] > 見方と感情を変える素敵さを付与する “パンダおにぎりベビー”

普段見慣れた、見慣れすぎた食べ物と言っていい「おにぎり」。

そのおにぎりが、たった一つモノの見方の変換で、感情が芽生え、コミュニケーションが発生し、少しだけ素敵な食べ物へと価値が変わる。

そのモノの見方の対象とは、「のり」と「おにぎり」のかたち。

新潟のメーカー「アーネスト」によって開発された、おにぎりの型とのりカッター、カッターマットがセットになった、誰にでも簡単に「パンダ型のおにぎり」が作れる、というキットです。

食べてもらう相手に喜んでもらえるための、愛情が含まれたほんの小さな工夫。

それが誰にとっても、一目で伝わるものになっていること。

そして、作る方も、食べる方も、お互いがおにぎりに対して愛情が増すものになっていること。

何より、おにぎりそのものが、より素敵に輝かせ、幸せなものに見えてくる、ということ。

そして、それによって、人と人とにこれまでなかったコミュニケーションを生み出している、ということ。




「パンダおにぎりベビー」は、あらゆる企画の本質が凝縮された、手本というべきプロダクトでないかと思います。

本当に素敵な発想と、商品だと思います。

パンダおにぎりベビー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です