Advertimes アドバタ会議

ぜんぶGoogleのせいだ「すべての人生が、すばらしい。」のリクルートのCMの自動字幕がじわじわくる

Googleネタ

先日からインターネットでも話題になっている「すべての人生が、すばらしい。」のリクルートのCM。YouTubeで音を消して自動字幕機能を使って観ていたところ、出てくる文章が色々ひどくてじわじわくるのでキャプチャと共にご紹介。

 

それでは、はじまりはじまりー。


“金も走り続ける”

 


“誰だっているんだ”

 


“返答期限は9日”

 


“痴漢を一方向に力が入った”

 


“ネットの取引にもの先行した”

 


“ハイブリッド季3位に入った”

 


“同期入団のルーキー こんにちは”

 


“僕らはし続ける”

 


“その責任に原因があると信じている”

 


“患者の死亡後は一進一退”

 


“本当にそうか”

 


“人生はマラソンじゃない”

 


“ワシントンap”

 


“★1があります”

 


“気分だけなんです”

 


“そんなもある”

 


“信頼していない”

 


“失敗してもいい”

 


“距離にしてもいい”

 


“大家族られないとしている”

 


“すべての申請が”

 


“素晴らしい”

 


“二塁で出場”

 


“双日始まる”

 


“わずか国協議”

 

 

個人的には、”返答期限は9日” と “二塁で出場” あたりがツボ。微妙に意味が通じてそうなところが面白い。

捏造でしょ?と思った人は、YouTubeの動画ページに行って、画面の右下の「字幕」を「オン」にしてお試しあれ。(追記:PCからしかできないかも)

※追記:元の動画が消されたのでもうこの字幕は読めません…。

技術的なことはよくわからないけど、全部のセリフが表示されてるわけでもないし、自動で正確に文字起こしするのは難しいんだろうなぁ。でもこれじゃリクルートがかわいそう。Googleには頑張ってほしいね!