Advertimes アドバタ会議

広告事例「#jailbnb」:事象の結果を流行メディアで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の事例は、

今話題のサービス、Airbnbを活用したアイデアです。

Airbnbみたいなサービスってコンセプトは面白いし受けが好さそうなんだけど、

実際にこれを世界に広めようと思ったとき、

その果てしない困難さに絶望してしまいそう…。

コンセプトやアイデアの発想力と

それを実行に移す着地力。

実は後者のほうがビジネスマンには求められる要素なのかもしれないなあと思いました。

目的:売春目的でコスタリカを訪れる人の数を減らしたい

アイデア:流行のサービスであるAirbnbを活用。Airbnb内でコスタリカの宿泊可能施設の一部に刑務所を掲載。コスタリカに売春目的訪れたたらあなたもここに泊ることになるというメッセージを訴求した

アイデア構造:その事象がおこった場合、その人がどうなるかを流行メディアで可視化する

売春をやったらここに泊ることになるよーということをAirbnbを使って可視化した事例です。

実際に売春をやっているような人たちがAirbnbなんかを使っているかは不明ですが、

こうやって日本のニュースサイトに取り上げられるほどの話題になれば、

こういう事実は周囲にも伝わるだろうという考え方かなと思います。

流行のメディアをいち早く使う事で、

その事例をニュースにしやすいという側面もあるかと思うので、

たとえばMediumとかの最新のサービス・メディアで

いったい何ができるかは常に考えておきたいですね。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です