Advertimes アドバタ会議

*

NVIDIAファンイベントでプロゲーマーに会ってきた画像43枚

公開日: : 最終更新日:2017/02/13 eスポーツ, レポート記事 , , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

プロゲーマーを間近で見てきた
プロゲーマーのプレイが間近で!発売前のフォーオナーもプレイしまくりでした。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。

登録していたNVIDIA(エヌビディア)のメルマガで告知が来て、NVIDIAのファンイベントに申し込みできましたので、早速行ってきました。プロゲーマーのTwitterアカウントも合わせて掲載。

関連記事
>>NVIDIA Ultimate Festa 2016 でプロゲーマーを見てきた
>>ゲーミングノートPCおすすめ5機種ランキング触って比較した
>>ケースで選ぶおすすめ8機種!安いゲーム用パソコン2017
>>GTX1060を安い価格で買う方法と性能をベンチマークした画像13枚

NFAN MEETUP TOKYOとは

nvidia
>>NFAN Meetup Tokyo – GeForce

NFAN MEETUP TOKYO とは、NVIDIAが開催しますイベントです。最新GeForceの展示やプロゲーマーのプレイなど、NVIDIAが展開するさまざまなプロダクトやプレゼンスを体験することができるイベントです。

イベント当日の様子は、Twitchでも配信されました。
>>NVIDIAJapan – Twitch
>>NVIDIA Japan(@NVIDIAJapan) | Twitter

Nintendo Switch にもプロセッサの搭載が決まっているNVIDIA。ノリに乗っていることを象徴するかのようなイベントです。プログラムは以下のとおり。最新ゲームやプロゲーマーのプレイが間近で見られる、豪華ラインナップになっています。

  1. GeForce GTX10シリーズのプレゼン
  2. 最新ゲーム For Honor のプレイイベント
  3. NVIDIA最新テクノロジーのプレゼン
  4. Overwatchゲームイベント

会場のe-sports SQUARE AKIHABARA

会場は秋葉原のe-Sportsの聖地

NVIDIAのイベント会場は、秋葉原の交差点そばのソフマップから脇に入る道を行きます。ちなみにわたしは、JR秋葉原駅ではなく、地下鉄御茶ノ水駅から徒歩で行きました。
e-sports SQUARE AKIHABARA

ビルの2階にあります。e-sports SQUARE AKIHABARA という看板が目立ちます。
e-sports SQUARE AKIHABARA

18時半開始の18時開場で18時ちょっとすぎに到着しました。すでに列が出来ています。これは期待。
e-sports SQUARE AKIHABARA

受付は思った以上にスムースでした。無料というのもあるのかもしれませんが。渡されたネームプレートに自分で名前を書き込むパターンです。
e-sports SQUARE AKIHABARA

入り口脇にロッカーがありますので、貴重品はこちらに入れておけます。
e-sports SQUARE AKIHABARA

会場アクセス

イースポーツスクエア 千代田区外神田3-2-12 Box’R AKIBAビル2F
TEL: 03-3525-8151

360度パノラマ画像

会場はこんな感じです。スタンディングで、狭すぎず大きすぎずといった規模ですが、とにかくサイバーな感じにアドレナリンが出まくる感じです。

ステージと観客を区切るふちの部分が、NVIDIAグリーンでだいたんにライトアップされていて、あたかも自分がグラボの中にいるかのようです。ほおおお。

NFAN MEETUP TOKYOの様子

会場内には、最新GeForce、GTX108(ワンエイティーというのだそうですね)搭載ゲームPCがずらりと並びます。それぞれ、For HonorやOverwatchがプレイできるようになっています。
NFAN MEETUP TOKYO

メーカー各社のGTX1080が並びます。欲しい・・・。
GTX1080

>>人気の「GTX1080 – グラフィックボード / PCパーツ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

会場側面にもプレイ機がずらりと並びます。そしてなにより、ゲーミングチェアがすべてDXRacerという。
DXRacer
dxraser

>>人気の「dxracer」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ステージで使用されるプロゲーマー御用達のマシンは、GTX1080のSLI仕様。ふおお。
GTX1080 SLI

曲面ディスプレイもありました。後述しますが、NVIDIAではディスプレイ革命と銘打って、さまざまなタイプの映像出力を今後も技術開発するそうです。
曲面ディスプレイ

会場後ろにはカフェコーナーがあり、普段はここで飲食を購入できるとのこと。
NFAN MEETUP TOKYO

今回は、NVIDIAからピザやドーナツなどの計測がふるまわれました。
e-sports SQUARE AKIHABARA
NVIDIAピザ

NVIDIAグリーン、ということでメロンジュースは飲み放題でした。
NVIDIAグリーン

実況解説席。ドキドキしました。
e-Sports実況席

カスタムゲーミングPCも展示されていました。
最新スペックゲーミングPC

NFAN MEETUP TOKYOの様子

GeForce GTX 10 シリーズについて

ゲームキャスターのスタンスミスさんがMC。
DSC00126
>>StanSmith / 岸 大河(@StanSmith_jp)さん | Twitter

元FPSプロゲーマーでNVIDIAのnoppoさんが開会の挨拶。
P1270040
>>noppo(@noppo_cs)さん | Twitter

MCから本日いらしているプロゲーマーのみなさんをご紹介。ずらー、おおお。
DSC00130
DSC00131
>>DetonatioN Gaming(@team_detonation) | Twitter
>>Rampage(@JapanRampage) | Twitter
>>UnsoldStuffGaming

近い、目の前。

NVIDIAの矢戸知得さんがプレゼン。GeForceシリーズについて開設。会場内には最新GPUが展示されているので、ぜひ触れてほしいとのこと。
DSC00135

For Honor のプレイステージ

For Honor(フォーオナー)とは

For Honor(フォーオナー)は、Ubisoft(ユービーアイソフト)から2017年2月に発売予定のゲーム。格闘ゲームの様相とMOBAの要素とを併せ持つ新感覚バトルゲームです。
>>フォーオナー: PlayStation4、Xbox One、PCで2017年発売 | ユービーアイソフト
For Honor: Beta Registration | Ubisoft (US)

PS4、Xbox One、PC(推奨GTX1060以上)という動作環境でプレイが可能です。会場ではGTX1080マシンでぬるぬっるのサックサクで動いていました。
>>Steam で For Honor を予約購入

フォーオナー 初回生産限定特典「レガシーバトルパック」ダウンロードコード同梱 – PS4: ゲーム

forhonor
Amazonで詳しく見る

ヒーローごとに得意技や守備範囲などもあり、いっぽうで格闘ゲームのようなリアルタイムでの戦いも重要で、初心者がゲームパッドでも気軽にプレイできて、かつ奥の深いゲームに仕上がってました。

For Honor(フォーオナー)をプレイ

プロゲーマーとしての参戦は、デトネーションのお2人が交互にプレイする形で、あとは会場から挙手で参加を募り参戦、というスタイルになりました。
P1270061

開設は、ザンギエフさんとダステルさんが交互に。ザンギエフさん熱い。
DSC00147

まずはダステルさんがプレイ。このように4vs4で対戦します。
P1270060
DSC00146
>>ダステル-DustelBox(@DustelBox)さん | Twitter

続いてザンギエフさん。投技もしっかり決められて、会場をわかせました。お2人お疲れ様でした!
DSC00153
DSC00138
>>板橋ザンギエフ(@Itazan_Kuma)さん | Twitter

NVIDIAの新技術のプレゼン

NVIDIAの矢戸さんが引き続きプレゼン。ディスプレイ革命が起こっていると。たしかに、湾曲する部分ってまた違う計算をしないと、自然に見えないですよね。
P1270053

Facebookライブに、GeForce Experienceが対応とのこと。これでFacebookにむけてゲーム実況できますね。対応ゲームは以下。もちろん、Overwatchなども対応しています。
P1270064
>>NVIDIA GeForce Experienceでサポートされるゲーム | NVIDIA

さらにランセルによる、インゲームフォトグラフィーが可能になると。たしかに、Instagramでゲーム内のキレイな画像って、どうやって撮ったんだろうっていうのありますよね。時間を停めらたり、自分以外の視点もできたり、すげー高度っぽかったです。対応ゲーム欲しくなってきました。
P1270065

あと、G-SYNC対応ディスプレイも欲しくなってきなー。ブラックスクリーン挟まずに、「ガチで240Hz」だそうです。矢戸さん、かなり強調されていました。
>>人気の「g-sync – ディスプレイ: パソコン・周辺機器ストア」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

これですね、これ。うわー、ほしい。
>>【モニタ】 ASUSのG-Sync 240Hzモニタ『PG258Q』は2017年2月末発売決定 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

というわけで、いよいよ最後のOverwatchプレイマッチです。

Overwatchゲームイベント

今回のゲーム解説は、すももさんです。
DSC00161
>>SUMOMOXqX(すもも)(@SUMOMOXqX)さん | Twitter

会場から参加者を募り、1vs1で戦うモードだったのですが、会場チームが強かった。
DSC00173
DSC00177
DSC00167
DSC00181
※デバフさんは勝利してます。
>>メディアツイート: RPG Lasty(@newtonapple_)さん | Twitter
>>RPG Dexo(でぃーくそ)(@DeXo_FPS)さん | Twitter
>>DEBUFF(@potato000555)さん | Twitter

最後はじゃんけん大会

というわけで、最後は参加者とプロゲーマーさんたちとの撮影で終了~。お疲れ様でした!

いやあ、18時から会場にいましたが、あっという間に22時!楽しかったです。

閉会後、じゃんけん大会があり、NVIDIA特製サングラスが買った人には進呈されてました。
P1270075

スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございます。

記事で紹介しきれなかった未掲載フォトや高解像度画像は、flickrで見れます。よろしければどうぞです。
>>2017-01-27 | Flickr

いちおう目を通しておくと良い。
>>日本プロゲーマー審査機構JPO – Yourpedia

関連情報リンク

人気スピーカーの矢戸さん。ソニーからNVIDIAへ行ったのだとか。
>>2016年11月22日 校舎ブログ VRイベント前のご案内⑥~登壇者:NVIDIA 矢戸知得さん~| 総合学園ヒューマンアカデミー札幌校

こちらは、矢戸知得さんの書かれた記事。
>>世界を変えるAI技術「ディープラーニング」が製造業にもたらすインパクト (1/5) – MONOist(モノイスト)

NVIDIAからフォーオナー最適化版のドライバアップデート。
>>「GeForce 378.49 Driver」,「バイオハザード7」「Conan Exiles」「For Honor」への最適化版として登場 – 4Gamer.net

アルファ版では一部のヒーローがチートすぎると調整が入るなど、チューニングはバッチリ。
>>剣戟アクション『For Honor』ハイブリッド型の新ヒーロー3体を紹介するトレイラーが公開 | AUTOMATON

NVIDIAのイベントは公式カレンダーでチェック。今回、参加を逃した人も是非。
>>イベントカレンダー | NVIDIA

最近は、VRや自動運転など、他のジャンルでも認知度が上がってきたとか。
>>NVIDIA、産業向けVR技術と事例を紹介するイベントを開催 参加者受付中 | Mogura VR – 国内外のVR最新情報

プロセッサの開発競争の最先端を行きます。
>>「ムーアの法則の終焉」をどう切り抜けるか? NVIDIAのチーフサイエンティストがディープラーニングのイベントで語った – 4Gamer.net

CESでのNVIDIAの基調講演。今後の技術開発の示唆がたくさん。
>>【イベントレポート】“OK Google”で家電と連携可能な未来を垣間見せるNVIDIAの新SHIELD – PC Watch

GeForce NOW は今後さらに注目が集まりそう。会場で質問している人もいました。
>>【イベントレポート】NVIDIAの新SHIELDに技適マークありも日本での販売は“お答えできない” – PC Watch

今後はどうなるのでしょうね。ちなみに実際の会場は、2017年2月24日で通常営業は一旦終了するもイベントや大会の貸切営業は引き続き行われるそうです。e-sports SQUARE AKIHABARA のイベント情報は公式サイトからどうぞ。
>>e-sports SQUAREのWebサイトで個人情報流出か。Webサイトが閉鎖 – 4Gamer.net

まとめ

プロゲーマーの人たちのプレイを間近に見られる最高のイベントでした。あと、会場には若いカップルも多かったのも印象的でした。男女問わずゲーム人気はまだまだ続きそうですね。RAZERがこういうイベントを企画するほどに。
>>カップルにパーカーをプレゼント、Razerの新製品紹介イベントが18日に開催 – AKIBA PC Hotline!

>>人気の「GeForce – グラフィックボード / PCパーツ:周辺機器ストア」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

NVIDIAは定期的にこういったファン向けのイベントを開催していますので、おすすめです。

今後も、NVIDIAから目が離せませんね。

おすすめです。

「アンセルーーー!」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑