Advertimes アドバタ会議
Google検索で上位表示するための基礎コース【SEO対策 入門講座】by Udemy

Web担当者にオススメのPinterest活用術!Webデザイナーとのイメージ共有に最適!

Web担当者のPinterestを活用術!Webデザイナーとのイメージ共有に最適!

Web担当者のみなさん、Pinterest(ピンタレスト)は使っていますか?

日本で、流行りそうで流行らないPinterestですが、WebクリエイターやWebサイト制作をしている人なら、デザインのアイディア集めやインプットのために使っている方もいらっつしゃると思います。

私もかなり以前から使っていて、2013年にサンフランシスコで開催されたVideo Marketing Summitに参加した際に「Pinterestは必須だよ!」という話を聞いて、YouTubeとPinterestの連携して使うようになりました。

欧米ではYouTubeの動画を整理して、動画コンテンツのカタログのようにPinterestを使っている会社もあったり、いろいろと面白いのですが、日本国内では、そこまで活用が進んでいない印象ですよね。

そういえば、ビジョンボードをPinterestで作るのが話題になったこともありましたね。

そんなPinterestですが、先日「これは便利だ!」と実感する使い方があったので、共有したいと思います。

Pinterest(ピンタレスト)とは

まず、Pinterestを知らないという方のために、Pinterestとは何かを紹介しておきたいと思います。

Pinterestは、写真がメインのソーシャルメディアです。コルクボードに写真をピン留めするのをイメージするとわかりやすいです。

Pinterestでは、ボードを作って、そこに写真を追加します。写真を追加することを「ピンする」といいます。ボードに保存せずにピンだけすることも可能です。

ボードを作ることで、ピンする写真や画像をグループ分けすることができます。このボードをうまくつかって、商品カタログのようにしたり、動画カタログのようにしている企業アカウントもあります。

ピンした写真や画像にはリンクを貼ることもできるので、Webサイトへの導線を作ることもできます。

参考にユニクロのPinterestアカウントを載せておきます。もちろんアカウントをフォローすることもできます。

Pinterestに写真を追加する(ピンする)

Pinterestに写真を追加する

ボードに写真をピンする方法が豊富なのもPinterestの魅力です。

PCから写真をアップロードしたり、特定のURL(ウェブサイト)から写真を追加することができます。

他のPintrestユーザーがピンした写真や画像をリピンすることもできます。

Chromeの拡張機能「Pinterest 保存ボタン」を使うと、ブラウザで表示しているWebサイトの画像を簡単にピンすることもできます。

Webサイト制作会社とのイメージの共有に使える!

さて、Pintrestの説明はここまでにして、本題です。今回、紹介したい「Pintrestの活用術」は、いわゆる情報発信のプラットフォームとしてPinterestを活用するわけではありません。

外部のWebサイト制作会社や、WebデザイナーとのやりとりがあるWeb担当者に特にオススメの活用術です。

Webサイトのデザインや、Webサイトで使用する画像や写真など、視覚的なイメージを伝えるときにPintrestが、すごく便利なんです!

ボードを限定公開で共有する

Pintrestのボードは限定公開(シークレットボード)にすることができます。

このシークレットボードは、ボードを作った人と、招待した人だけが閲覧することができます。

ボードを限定公開で共有する

もうおわかりですよね。シークレットボードを作って、あなたが思い描いているイメージに近い画像や写真をピンして、そのシークレットボードにWebデザイナーさんを招待して、イメージの共有に活用するんです。

Pinterestを使っていない人でもメールアドレスを使って招待を送ることができます。

Pinterestでボードに招待する

Pintrestであれば、その写真や画像の出どころ(リンクが貼れる)もわかりますし、ピンした写真にコメントを残せるので、コミュニケーションにおいても不自由さは感じません。

Pintrestを使ってイメージを共有する

イメージ画像や写真を集めやすい

Pintrestは、写真や画像を探しやすいのも魅力です。

ピンした写真や画像に似ているピンが表示されるので、イメージに近い写真や画像を簡単に探すことができます

Pinterestをすでに使っている方ならわかると思いますが、「似ているピン」の機能は、感銘を受けるレベルで、便利ですよね。

Pintrestで似ている写真を探す

イメージ画像や写真をふかんして捉えやすい

視覚的なイメージを言葉だけで伝えるのは難しいですし、メールや社内グループウェアなどで、1つ1つ写真や画像を送っても、バラバラになっているので、イメージがつかみづらいことがあります。

その点、Pintrestは、複数の写真が並んで表示されるので、複数の写真や画像を一度に眺めることができて、全体的なイメージをつかみやすいです。

Pintrestでイメージの全体像を掴む

イメージ画像や写真の追加が簡単

一度、シークレットボードに招待をしておけば、その後、イメージに近い写真や画像が見つかったら、そのシークレットボードにピンをして、写真を追加するだけで、共有をすることができます。

いちいち、PCにダウンロードをして、メールに添付して送ったりする手間もかかりません。

イメージ画像や写真の追加が簡単

Pintrestを使ったイメージ共有、お試しあれ

DropboxやEvernoteで共有をしているという方もいるかもしれませんが、Pintrestなら、容量を気にせずに利用することができます。

なによりも「似ているピン」は、かなり便利なので、一度、使ってみることをオススメします!

Webサイト制作会社やWebデザイナーさんとの連携が、数倍スムーズになりますよ。

遠藤聡のPinterestアカウント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA