2018
05.14

充電、シャワーから乗り継ぎ時間の暇つぶしまで!空港で使える便利なサービス5選

世界の社窓から

海外旅行中、空港での待ち時間は有意義に使いたいものですよね。最近の空港では、ショッピングやグルメ以外にも、さまざまなサービスが充実してきており、多様な時間の過ごし方ができるようになってきています。

今回は、イギリスの航空サービスリサーチ会社SKYTRAXによる「The 2018 World Airport Awards」のベスト3に輝いた、シンガポール・チャンギ空港(シンガポール)、仁川空港(韓国)、そして羽田空港(日本)の事例を中心に、ぜひ利用したい便利なサービスを5つご紹介しましょう。

【便利サービス1】スマートフォンの無料充電サービス

羽田空港にもあるスマートフォン無料充電サービス。日本国内では、空港の諸所にあるコンセントを利用できるので、あまり必要性を感じないかもしれません。しかし海外では、「スマートフォンを充電したいけれど、充電器が海外のコンセントに対応していなくて使えない」ということもあるでしょう。そんなときにこのサービスが役立ちます。

たとえば、仁川空港の無料充電スポットでは、iPhoneやAndroid用の充電ケーブルが完備されているほか、日本のコンセントプラグも利用できるようになっています。スマートフォンの電池残量がピンチになっても、これで安心。ただし、日本国内の充電スポットのようにロックがあるわけではないため、充電中もスマートフォンから目を離さないように注意しましょう。

【便利サービス2】リラックス・リフレッシュ系サービス

空港のリラックス・リフレッシュ系サービスで一般的なのが、シャワーサービス。最近では仁川空港など、無料で利用できる空港も出てきています。羽田空港のシャワーサービスは有料ですが、タオルやシャンプー、ボディソープなどのアメニティが充実しているのが特徴です。移動時間が長く、なかなかお風呂に入れないというときに、すっきりできそうですよね。

さらにシンガポール・チャンギ空港では、無料で全身・フットマッサージマシンを利用できます。長時間飛行機に乗っていると、体もこわばってしまいがち。マッサージマシンで体をほぐせば、リフレッシュして仕事や観光に臨めそうです。

【便利サービス3】コピー・プリントサービス

「パスポートのコピーを取っておきたい」「バウチャーを出国前に印刷し忘れてしまった」「出張先で必要な資料をプリントアウトしたい」というときには、空港のコピー・プリントサービスを利用してみましょう。仁川空港では、インターネットカフェやインターネットゾーンで、有料でコピー・プリントサービスが利用できます。海外では、街中でコピー・プリントできるコンビニを探すのにも一苦労、ということもありますから、ぜひ空港のサービスを活用しておきたいですよね。

【便利サービス4】エンターテイメント

最近の空港は、乗り継ぎ時間を楽しく過ごせるエンターテイメントも充実しています。なかでも有名なのが、シンガポール・チャンギ空港です。特に無料で24時間映画を観られるシアターは魅力。そのほか、広々としたプール(有料)や子どもが楽しめる巨大滑り台(空港内で一定の買い物をすれば無料)、蝶を観察できるバタフライガーデンなどもあり、何日も空港に滞在したくなってしまいそうです。

仁川空港では、韓国の伝統文化を無料で体験できる施設があります。伝統衣装を試着したり、伝統工芸品を作ったり、伝統文化公演を鑑賞したりと、空港内にいながら韓国の文化を満喫できそうです。また、韓国の歴史や文化を紹介する博物館もあるので、じっくり展示を堪能したいところ。
さらに、乗り継ぎ時間に余裕がある人は、無料のトランジットツアーがおすすめです。
シンガポール・チャンギ空港や仁川空港のトランジットツアーは、無料で参加が可能となっています(入場料や食事代が別途必要な場合あり)。
「海外に出るときは仕事ばかりで、なかなか観光する機会がない」という人も、短時間でその国の魅力に触れられますよ。

【便利サービス5】Wi-Fi関連サービス

シンガポール・チャンギ空港、仁川空港、羽田空港のいずれも、空港内はフリーWi-Fiが完備されています。待ち時間にちょっと仕事をしたいとき、スマートフォンで連絡を取りたいときなどに便利ですよね。

また、空港を出ても自由にWi-Fiを使いたいというときは、Wi-Fiルータレンタルカウンターを利用しましょう。ビジョンのグローバルWiFiも、羽田空港はもちろん、国内全16の空港カウンターでWi-Fiルータの受け取りができます。さらに、ハワイ、韓国、台湾では現地のルータ受け取りも可能。ハワイと韓国では当日の申し込みも受け付けているので、もしものときに助かりますよね。

おわりに

便利で魅力的に進化している、近年の空港。観光を楽しみたいという人はもちろん、「出張中の移動時間を惜しんで仕事がしたい」「街中は観光できないからせめて空港でエンターテイメントを楽しみたい」といったビジネスパーソンにとっても、過ごしやすい環境が整ってきています。空港自体がひとつの「街」のように発展していて、移動時間もわくわくできそうですよね。海外旅行の際には、今回ご紹介したような便利な空港サービスを利用して、ぜひ充実した時間を過ごしましょう。


The following two tabs change content below.
西東 美智子

西東 美智子

大学事務、出版社編集部勤務などを経験したのち、フリーランスライターに。 ビジネス記事では教育業界やペット業界分野が得意で、英語コンテンツ翻訳の実績も多数。 なお「鯉実ちと紗」名義で小説や詩などの文芸作品を電子出版もしている。