Advertimes アドバタ会議

ホテル向けのAirbnb無料掲載サービスは9月末まで限定スタート、最短三日で掲載開始

Airbnbは、観光庁の指示に従い、6月2日に違法民泊を全削除し、6月7日に削除前に確約した宿泊予約(6月15日から6月19日の分のみ)も強制的にキャンセルすることを明らかにしました。こういった動きによって、今後約100万人の民泊難民が予想されます。

このような事態を受け、matsuri technologies株式会社は、予約がキャンセルされた民泊難民に代替の宿泊施設を提供できるよう、ホテル事業者向けAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」を格安で利用できる「ホテル向けおためしAirbnbパック」を、9月末まで限定でスタートしました。

このAirbnb運用代行サービス「m2m Hotels」は、Airbnbサイトへの掲載や、ゲストへのチャット対応、運用などの作業をすべて代行しますので、面倒な対応が一切なく、純粋に予約を増やすことができるサービスになります。

  • 関連記事:

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000022329.html

関連記事

  1. ホームアウェイら3者、古民家認知拡大と地域活性化を目指した業務提携を締結

  2. 尾花沢市でインバウンド対応強化 音声翻訳機10台導入で5ヶ国語に対応

  3. インバウンド対策としてのairbnb:民泊新法と手続きを知ろう

  4. 訪日観光に関連する業界で設備投資が増加。インバウンドの利便性を強化

  5. カラオケボックスチェーン「ビッグエコー」はWeChat Payを導入

  6. ANAのふるさと納税、6月から新たに14自治体が参加

  7. ファミマと民泊サービスAirbnbが業務提携、コンビニによる民泊チェックインサービスが活発化

  8. 株式会社ティ・エ・エスとD2Cが業務提携、WEBやツアーを通じて訪日外国人に日本の観光地をPR

PR

インバウンド地域創生プロジェクト

人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP