Advertimes アドバタ会議

マーケティング

SEOを目的にしたページでテキストの最適なボリューム数とは?

投稿日:

長文SEOがどうのこうの言われていますが、被リンクやサイテーション対策が満足にできない環境下にある人は、コンテンツの精度を高めるしかありません。

そのため、長文SEOにある程度頼らなければなりません。

それで一体どのくらいのボリュームを執筆する必要性があるのかが気になるところだと思います。

そのことについて書いていきたいと思います。

結論からいうと、何文字というルールはない。

最近、E-A-Tという言葉が流行っていますが、これは、記事の専門性、権威がある・執筆者として信頼できること、そして情報としての信頼性を重視しますよというものです。

この言葉が注目されたのは、やはり、昨年末の日本限定の健康アップデートや8/1周辺に実施されて医療系サイトが被害を被った通称YMYLアップデートです。

これらのタイミングで、専門性の高いキーワードが特に激しくランキングが変動し、結果的に、アクセス数を急激に下げたWebサイトがたくさん存在しています。

つまり、何が言いたいかと言えば、文字数が多い=E-A-Tが高いと言えるわけではないということです。

文字数が少なくとも、E-A-Tの関係かは断言できませんが、下がらなかった医療系サイトは複数あります。これを一つ一つ見ていくと、医療系の法人のWebサイトからリンクが設置されていたり、所在が明らかな記述が豊富にあったりします。

重要なことは、文字数をとにかくたくさん書くことではなく、検索者のニーズに答えるコンテンツとして完成度が高いかで判断されるべきです。

それに適した文字数というものがあり、キーワードによっては、3,000文字のものもあれば、10,000文字のものもあると思います。

ただし、サイトごとに、E-A-Tが異なると思いますので、実際の順番には差がでるのは当然のことだと思います。

では、上位表示を実際に行うのには、どの程度の文字数が必要なのか?

もちろん、ルールがないからと言って、文字数が少なすぎるのは、ページとしてのオリジナリティを担保することができなくなりますので、アウトです。

実際に上位表示されているコンテンツの平均数を数えたコンテンツがSEOラボが公開しています。
SEO文字数(テキスト量)評価チェックツール

  • この結果を見ると、キーワードごとに上位10サイトの文字数を計測していった結果、上位表示されているコンテンツの半数は4000文字を超えている。
  • キーワードごとに上位10サイトの文字数の平均をとったら、4,000文字程度であった。
  • 10%は2,000文字未満だった。

この結果から、何が言えるかというと、4,000文字で書くことが妥当ということではなく、上位表示させるための最低限の文字数が4,000文字と言えることになります。

どのキーワードを検査の対象にしていたのかが不明なわけですが、おそらく少ない文字数で上位表示されたコンテンツは、辞書サイトもしくは、極端に人気のあるコンテンツ製作者のコンテンツも含まれているのではないかと思われるからです。

例えば、集客というキーワードで、1位〜10位を計測します。

1位- 12634文字
2位-21397文字
3位-9431文字
4位-1728文字
5位-569文字(トップページ)
6位-7285文字
7位-4781文字
8位-6390文字
9位-9500文字
10位-1977文字

となっています。4位のページはことバンクであり、辞書サイトであるため、特別なルールで上位表示されていると考えられます。5位に関しては、他のページは、個別のコンテンツで上位表示をしていますが、これだけトップページで表示されています。

見ていただければおわかりだと思いますが、4,000文字では足りません。

ちなみに2位のコンテンツは、以下のものです。ここまでやると好き嫌いが分かれるところです。
ダントツで集客するための集客力向上のプロセスと手法とは?

キーワードによっては、4000以上必要なものもありますし、それ以下でも上位表示できるものがあるというのが、傾向観察から読み取れます。

まとめ

上位表示されているコンテンツの文字数は4,000文字を超えている傾向にあります。

このことから、上位表示を目指すのであれば、4000文字以上のコンテンツを書くことが理想だと言えます。
重要なので、何度も書きますが、書けば良いわけではありません。

そして、この手の検索をしていただければわかることなのですが、1年経つごとに、実は1,000文字ずつ増えています。

2,000文字書いてね。
3,000文字書いてね。
4,000文字書いてね。←今ここ
5,000文字書いてね。←来年夏くらい?

文字数の話になると見えない敵と戦うことになりますので、この要素以外を磨いた方がいいのではないかと思ってます。

-マーケティング

Copyright© マーケティングプロ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.