ソーシャルメディアを悪用した、最低なプロモーションを考えてみた

ソーシャルメディアを悪用した、最低なプロモーションを考えてみた

題名の通り、ソーシャルメディアを悪用した最低なプロモーション手法を思いつきましたので、ここにそのアイディアを紹介したいと思います。

※本エントリーの内容は完全に悪ふざけです。くれぐれも実践することのないようお願いいたします。

「自分のブログの投稿をできるだけたくさんの人に見てもらう」ということが今回のゴールです。

では以下、いくつかのステップに分けて説明していきます。

  • ステップ1

まず、Twitterでフォロー返しをしてくれそうな人を狙って頑張ってざっと2万人くらいフォローします。すると自分のプロフィールがこんな感じになると思います。

image

  • ステップ2

この後、有名人を中心にごく一部の人たちだけを残し、先ほどの2万人のフォローを一気に解除します。早くも最低な感じが出てきました。

image

  • ステップ3

ブログでみんなに見て欲しい記事を書いて、下書き保存しておきます。

image

  • ステップ4

Twitterでたくさんのフォロワーがいる人を探します。フォロワーが多いだけでなく、できれば以下の条件を満たしている人がベストです。

・自分宛のツイート(@ユーザー名)をこまめにチェックしている人
・自分のことを書かれると嬉しくてすぐRTしちゃう人

今回はそこまで調べられないので、とりあえず日本で1番フォロワーの多いこの人をターゲットにします。

image

  • ステップ5

ブログでターゲットの人が喜びそうな記事を書いて公開します。この投稿は今回で言えば孫さんにRTしてもらうことが目的なので、今回は「ソフトバンクの凄さ」みたいな記事にしてみます。(あまり孫さん個人のことをベタ褒めしている記事だとRTしづらいと思うので、会社のことに言及するくらいの温度感が丁度いいと判断。もしくは「ソフトバンクが結んだ愛」みたいな結婚発表エントリーでもいいかも)

image

  • ステップ6

Twitterで孫さんに向けてこの記事を紹介します。さりげなく@masasonを入れる感じで。

image

  • ステップ7

自分のツイートが孫さんにRTされるのをひたすら待ちます。孫さんのツイートを常にチェックして、その瞬間を見逃さないことがポイントです。

そして遂に、その瞬間がやって来ます。

image
キ、キターーーー!!!さぁ、ついにフィナーレです。

  • ステップ8

瞬時にブログの投稿内容を下書き保存していたものに切り替えます。孫さんのツイートからリンクを辿って来ると、その先はこちらの内容になっています。

image

これを見た孫さんのフォロワーは、孫さんがこのブログの内容を評価していると勘違いするはずです。

さらに続いて、大抵の人は「孫さんが薦めるこのブロガーは一体何者?」と疑問を抱き、僕のTwitterのプロフィールページを探しに来るでしょう。そこでステップ1〜2の下準備が生きてきます。

image

お?フォローしてる人は30人くらいしかいないのに、フォロワーが1万人以上いる!何か知らないが、きっと凄い人だ。僕もフォローしておこう!ついでにこのブログもシェアしておこう!

フハハハハ!騙されたな!ということで、見事に目的が達成されます。最低だわ。

※本エントリーの内容は完全に悪ふざけです。くれぐれも実践することのないようお願いいたします。

P.S.
本プロモーションですが、内容次第では相手の中傷にも使えてしまいます。例えば、今回のケースで最後のリンク先がdocomoのことをボロクソに言っている記事だったらどうでしょうか?そんな記事をRTしちゃう孫さんの評価はガタ落ちになるでしょう。。なので絶対にやってはいけませんよ!

後記:
Twitterでフォローできる人数はフォロワー数により上限値があり、【ステップ1】の一気に2万人フォローというのは不可能とのことです。今回は2万人という数字に特に意味がないのと、そもそもが完全なるおふざけエントリーですので、このあたりはご容赦いただけますと幸いです(笑)