杉村太蔵氏らによる応援演説も 西友「夏ギフ党」キャンペーン

share

西友では、夏のギフト商戦に向けて、架空の政党「夏ギフ党」を結成。「ギフト一筋、明るい未来。」をキャッチフレーズに、党首である五十嵐五十郎(いがらし ごじゅうろう)を起用したキャンペーンを展開している。

政見放送を模したテレビCMのほか、店内ポスターやチラシ、Webサイトを通して、「ギフト費最大50%削減」「割引588品目」の“マニフェスト”を訴える。

今回の結党にあたり、6月22日には渋谷で「街頭大演説会」を開催。応援演説として、前衆院議員の杉村太蔵氏、政治家のモノマネでおなじみの松下アキラ氏(THE NEWSPAPER)の登場も予定されている。

同社では、「震災後、人との絆を重んじる声が多く聞かれる中、夏ギフトを通して絆を深めていただきたい」としている。

担当広告会社は、「KY(カカクヤスク)キャンペーン」などと同様にモメンタム ジャパン。


Follow Us