チェックインすると、スマホにポイントが貯まるアプリ「スマポ」

share


 ※画像をクリックするとサイトが表示されます

スマートフォンを用いた次世代ポイントサービスの立ち上げを目指す株式会社スポットライトは、当社独自のモバイル通信技術を用いて、参加店舗に来店(チェックイン)したユーザーがポイントを獲得できる、日本初(*1)のスマートフォンによる共通ポイントプログラム「スマートフォンポイント(愛称:スマポ)」を9月10日(土)にサービス開始いたします。

(*1)2011年8月、スマートフォン向け来店自動検知型共通ポイントサービスとして。当社調べ

公開「前」特設サイト:http://smartphonepoint.jp
上記サイトからメールアドレスを登録して頂くと、公開時に即座にお知らせします。

スマポについて

「スマポ」は、来店するだけでポイントが貯まるお得なポイントサービスです。

専用のアプリケーション(無料)をインストールした利用者は、アプリに表示される店舗に来店し、店内でアプリを操作して「チェックイン」するだけで、ポイントを獲得することができます。貯まったポイントは、参加企業が発行する商品券等に交換することができ、お買いものができます。この無料アプリケーション「スマポ」は、まずはiPhone向けに、9月10日から提供する予定です。

店内には、当社独自のモバイル通信技術によって、自動的に来店を検知する仕組みが導入されており、ユーザーは、店内でアプリを起動しワンクリックするだけで正確なチェックインが可能です。当社は、まずは首都圏を中心にiPhone向けのサービスを9月10日から開始します。順次、サービスエリアの拡張、対応機種の増加等を推進してまいります。

スマポの特徴

1)日本初
「スマポ」は、日本初のスマートフォン上で展開される共通ポイントプログラムで、すでに小売チェーン大手各社が参加を予定しております。

また、おさいふケータイ(FeliCa)でのタッチや、QRコード読み取りを必要としない、無線通信のみを使った来店検知によるポイントサービスとしても国内初の試みです。これにより、ユーザーのストレスを軽減し利用率を上げるとともに、店舗側の設備投資や運営の煩雑化を防ぐことが可能です。

2)簡単操作
「スマポ」をインストールすれば、ユーザーはスマートフォンを操作するだけで、ポイントを獲得できます。わざわざ、お財布から磁気カードを取り出したり、おさいふケータイの専用端末まで歩いて行ったりする必要がありません。

当社独自のモバイル通信技術を使用し利用者が店内にいることを察知するので、アプリをインストールするだけで、簡単便利に共通ポイントプログラムに参加できます。

3)お買いものがもっと楽しくなる
「スマポ」は、家電、アパレル、百貨店等の多様で身近な小売チェーン店と提携します。ウィンドウショッピングをするだけでも、参加企業の商品券等に交換できるポイントが貯まります。スマポは、ITとリアル店舗でのお買いものが結びつく、次世代のお買いもの必携アプリです。

アプリの概要

アプリ名:スマートフォンポイント(スマポ)
提供価格:無料
提供場所:App Store
推奨OS :iOS4.0以降
推奨端末: iPhone 4
※「iPhone」は、Apple Inc.の商標です。
※「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

関連リンク
プレローンチ特設サイト:http://smartphonepoint.jp
アプリの最新情報(Facebookページ):http://www.facebook.com/pages/267825376565658

Follow Us