テー・オー・ダブリューと太陽企画が協業ユニット「T×T」を結成

share

テー・オー・ダブリューと太陽企画は、ヴィジュアル・エクスペリエンスユニット「T×T」(ティーティー)」を10月に結成。太陽企画から3名、 TOWから3名が参加し、合同プロジェクトチーム形式で仕事を進めていくことを発表した。

tow

イベントを中心にプロモーション・インタラクティブ領域で企画制作を行ってきたテー・オー・ダブリュー、テレビCMをはじめ、映像分野の企画制作を行ってきた太陽企画。今回の協業で、両社がこれまで培ってきた「リアル」と「映像」を掛け合わせることで、企業のコミュニケーション活動に新たなブランド体験の可能性を提案していく考えだ。まずは両社のクライアントを中心に営業活動・企画提案を行い、初年度は20案件・数億円の効果を目指す。これまでに両社ではリアル×映像のブランド体験として、日本コカ・コーラ「Sprite Splash Vending Machine」、サントリー「PEPSI STRONG BALL」、マニュライフ生命「未来自販機」といった実績がある。

テー・オー・ダブリューは、今年7月、「バズるイベント」の実現を目指し、面白法人カヤックと業務提携。協業ユニット「TOWAC(トワック)」を立ち上げており、「T×T」はこれに続く新ユニットとなる。


「テー・オー・ダブリュー」に関連する記事はこちら
「太陽企画」に関連する記事はこちら

Follow Us