「ギブ&テイク」の行く末は、幸福か疲弊か。 — #4 give&givenの法則

ビジネスは、ギブ&テイク。お互いの利害関係を一致させてメイクマネーするのが仕事だし、大人の関係だよね。そんなの当たり前でしょ?と思うかもしれません。