「宣伝会議プロモーションフォーラム2018」 注目企業を紹介!講演事前レポート(株式会社オーリーズ/All’s & Company、SBギフト株式会社、ソフトバンク株式会社)①

share

宣伝会議は8月28日、29日の2日間、東京国際フォーラム(東京・千代田区)にて、「宣伝会議プロモーションフォーラム2018」を開催する。

テーマは「テクノロジーとクリエイティビティで販促を再定義する」。ひとりひとりのライフスタイルや嗜好が多様化した今、性別や年代、収入などの従来のセグメンテーションでは顧客が捉えにくくなっています。
さらにスマートフォン使用時間の増加などに見られるように、何もしない時間が少なくなってきたため、「財布の取り合い」とは異なる、「時間の取り合い」に制することもブランドには求められ始めています。その中で生活者に動いてもらう、または購買してもらうためには、その動線に沿うようなテクノロジーの駆使、嗜好を捉えるクリエイティビティが求められます。そこで、宣伝会議では、テクノロジー活用とクリエイティビティを武器にした、デジタル時代で生き抜く販促のあり方を考える「プロモーションフォーラム2018~テクノロジーとクリエイティビティで販促を再定義する~」を開催します。

本レポートでは広告マーケティングを支援する注目企業の講演内容を紹介する。

運用型広告のインハウス化を支援した広告代理店が語る。広告主と代理店の理想的な付き合い方。

株式会社オーリーズ
代表取締役
鈴木多聞氏

広告主からよくご相談をいただく「広告運用のインハウス化」。インハウスを検討する動機は様々です。
今回は、代理店として広告主のインハウス化の課題に取り組んだ実例を用いて、「インハウス化のリアル」と「広告主と代理店の理想的な付き合い方」についてお話しします。インハウスを検討していなくても、広告成果の頭打ちに悩んでいたり、代理店との関係性を見直したい広告主にも役立つお話です。

HP:https://allis-co.com/

ソフトバンク SUPER FRIDAYなど販促キャンペーンの事例を解説

SBギフト株式会社
営業部長
藤本耕平氏

2016年10月より始まったソフトバンクの「SUPER FRIDAY」。吉野家やサーティワンアイスクリームのデジタルクーポンを配布し、行列が話題になりました。毎週100万人以上の送客を実現した「SUPER FRIDAY」の仕組みやその集客方法などをご紹介します。また、最近増えている保険の見積もり・契約のインセンティブキャンペーンといった販促キャンペーンでの最新導入事例や効果的な施策を徹底解説します。

HP:https://www.softbankgift.co.jp/

デジタルマーケティング「リアルの逆襲」

ソフトバンク株式会社
法人事業統括 法人事業戦略本部 デジタルマーケティング事業統括部長
藤平大輔氏

モバイル端末の普及を背景にネット通販をはじめとするネット上の顧客接点が台頭する中、ソフトバンクでは、独自技術で取得したリアル行動データをネットデータと統合、詳細なカスタマージャーニーを可視化することで販売機会の拡大を実践しています。当日は「学割先生」のTVCMでおなじみ、ソフトバンク学割商戦における最新の取り組み事例を交えながら、“リアル”のデジタルマーケティング活用のあり方についてご紹介します。

HP:https://www.softbank.jp/biz/


セミナー・展示会のお申し込みはこちらから

Follow Us