クリエイティブ

西友が開始、「大人の野菜嫌い克服」をテーマにしたキャンペーン

ブレーン 編集部

2020年7月1日 掲載

⻄友は、7月1日に大人の野菜嫌い克服を目指すプロジェクト「WE LOVE VEGETABLES」を開始し、コンセプトムービー「世界一嫌われるレストラン」を公開した。

同プロジェクトは大人の4割に苦手な野菜があるという同社の調査結果に基づいて発案されている。大人でも苦手な野菜としてよく挙がるトマト、ナス、ピーマンの3つの野菜にフォーカスし、調査で判明した苦手な点を解消した独自メニューを、料理研究家のジョー。さんの協力を得て6品開発した。さらに、野菜が苦手な大人を集めて「あり」「なし」を判定してもらうレシピの試食イベントを実施。公開されたコンセプトムービーは、そのレシピ開発と試食イベントの様子をまとめたものだ。

プロジェクトのコンセプトムービー「世界一嫌われるレストラン」

同プロジェクトでは、試食イベントで評判のよかった6品を「克服レシピ」として認定。全国の西友店舗でレシピカードを配布するほか、特設サイトでもレシピを公開している。

店頭で配布されるレシピカード。

西友は、昨年は子どもの野菜嫌い克服プロジェクト「KIDS LOVE VEGETABLES」を実施した。本プロジェクトは昨年に続く第2弾となる。

担当した猿人 ENJIN TOKYOのクリエイティブディレクター 野村志郎氏は、「西友らしい実証性をテーマに取り組んでいます」と話す。「お客さまの声を聞くことを徹底しています。今回も、野菜嫌いの人たちの声をリサーチして開発した克服メニューを、筋金入りの野菜嫌いだけを集めてアリかナシかを判定する一発勝負の『実証』をしました。結果としては、面白いくらいに賛否が真っ二つに別れたのですが、それも含めてリアルな世の中の声として届けられればと思っています」。

ブランデッド・コンテンツを中心に置き、「野菜嫌い」という食にまつわる社会課題の解決を楽しく呼びかけるソーシャルグッド型の取り組みとして企画した。

コンセプトムービー「世界一嫌われるレストラン」

広告会社
猿人 ENJIN TOKYO
制作会社
Kirameki
CD+企画+C
野村志郎
PR
柏木裕介、小泉楓、熊野智晃
PM
宮島健
演出
後藤雅人
撮影
らくだ、今岡利明
クッキングスペシャリスト
ジョーさん。
フードST
茂庭翠、鈴木愛
CAS
熱田一、堤裕太郎
編集
小林譲
カラリスト
亀井嘉郎
音楽
MassiveMusic Tokyo
MA
Rstudio
Webディレクター
柳田義幸
Webデザイナー
ヒロキユウリ
Webデベロッパー
山仲啓之
AD
竹林一茂、伊佐奈月
D
大倉龍司、渡邊晃己
撮影
白幡敦弘
ST
細沼ちえ
HM
田中徹哉
レタッチ
片岡大

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

週間ランキング

  1. 『窓辺にて』の脚本は、僕の心の奥底をわかっている感じがした(稲垣吾郎・今泉力哉)【前編】 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
  2. この映画には、全てむき出しになった 「裸の吾郎」 が出ています(稲垣吾郎・今泉力哉)【後篇】 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
  3. カインズの動画が50万回再生 企業理念を表現、将来の顧客層向け | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
  4. カロリーメイト、スマホ目線の受験生応援新CM 変化する勉強スタイルを反映 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
  5. 「hungry?」の舞台裏(前)~大貫卓也にはかなわない | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議