Veriserve Academic Initiative 2020 ~DX時代に求められるソフトウェア品質とは?~

share

品質向上のリーディングカンパニー・ベリサーブがお届けする
ソフトウェア開発のフロンティアからの研究報告。

DX時代の突入に伴い、あらゆる企業が変革の機会を迎え、時代のニーズにそった、新しい観点でのソフトウェア品質と、その品質の作り方が問われています。一貫して品質創造のナレッジ提供を行ってきたベリサーブは、品質創造のパイオニアとして、いま時代のキーとなっている「DX」をテーマに、この分野の第1人者である、研究者、開発者の方々をお迎えし、ベリサーブ社内研究員の研究成果もまじえながら、品質創造のナレッジ提供を行ってまいります。

明日の「品質の創造」を考える2日間です。皆さまのご参加をお待ちしております。

開催概要

日時
2020年12月8日(火) 12時45分~16時00分
2020年12月9日(水) 12時45分~16時00分

会場
オンライン上での開催になります

参加費
無料

対象
新規顧客

定員
なし

主催
株式会社ベリサーブ

お問い合わせ先
〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町3-1-16 神保町北東急ビル9階
株式会社ベリサーブ
vs.marketing@veriserve.co.jp

テーマ:DX時代に求められるソフトウェア品質とは?

■基調講演
『正解がない時代のプロダクト開発』

及川 卓也(オイカワ タクヤ)氏
Tably株式会社 代表取締役
Technology Enabler

『AI・IoT時代におけるプロジェクトマネジメントと品質管理のあり方』
伊本 貴士(イモト タカシ)氏
メディアスケッチ株式会社 代表取締役
サイバー大学専任講師 日経ビジネススクール講師
ふくい産業支援センター特別相談員 AI・IoT評論家

■ゲストセッション
『ウェブサービス開発における品質改善の取り組み2020』

中野 直樹(ナカノ ナオキ)氏
株式会社LIFULL テクノロジー本部 品質戦略部 品質改善推進ユニット ユニット長
NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会理事
JSTQB技術委員
JaSST Tokyo 共同実行委員

『パターンQA to AQによるAgile Quality(アジャイル品質)への変革と事例』
鷲崎 弘宜(ワシザキ ヒロノリ)氏
早稲田大学 研究推進部 副部長
グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授
国立情報学研究所 客員教授
株式会社システム情報 取締役(監査等委員)
株式会社エクスモーション 社外取締役

■技術セッション(ベリサーブ社社員)
『テストエンジニアがテストベース視点で考察した 「Testing for 人工知能」』品質保証部 技術フェロー 佐々木 方規(ササキ マサキ)
『テスト自動化現場の「いま」と、次のステップに進むために』研究企画開発部自動テスト推進課 課長 伊藤 由貴(イトウ ヨシキ)
『AIとソフトウェア品質技術』研究企画開発部 部長 松木 晋祐(マツキ シンスケ)
『DX時代のセキュリティ要求』ソリューション事業部 事業部長 桑野 修(クワノ オサム)

セミナー開催時、アンケートに回答くださった方は、当講演の資料をダウンロードいただけます。

Follow Us