【9/28・参加無料】生活者×ブランド×メディアの理想的な関係を考えるウェビナー開催

share

SMT×宣伝会議 連載ウェビナー vol.4
ロングセラーブランド「ピュア ナチュラル」や「酒粕パック」でおなじみpdc社と考える、ターゲットごとのコミュニケーション戦略とメディア活用

昨今のCookie規制やIDFAのポリシー変更をはじめとする個人情報保護の規制強化を受け、これまでデジタルマーケティングで主流となっていた膨大なデータを活用したターゲットリーチの獲得や広告配信後の計測、分析といった「個を追いかける」手法を見直す必要が出てきています。

「ユーザーの囲い込み」や「人から枠(面)、コンテンツへの回帰」といった議論も生まれるなか、では実際にこれから企業が新規顧客・潜在層へのアプローチをするうえで、どのようにメディアを選定し、どのようなコンテンツでコミュニケーションを行っていくことが有効なのでしょうか。

そこではオーディエンスの属性や興味関心はもちろん、メディアの世界観や、オーディエンスとの関係性、コンテンツ接触時のモード・文脈等、また、そこでの企業・ブランドの適合性といった、その枠/面における「コミュニティ」がどのようなものであるかを意識したコミュニケーション設計が今後改めて重要な視点のひとつになってくると考えます。

本セミナーでは、これから広告主企業が潜在層に対し質の高いマーケティング・コミュニケーションを行っていくうえで考えたい「コミュニティ視点」でのメディア活用について、第一線で活躍する実務家の皆さんとの議論を通じてお届けします。

今回は、ロングセラーブランド「ピュアナチュラル」や、酒粕パックなどが話題の「ワフードメイド」でおなじみpdc社でマーケティング本部部長を務める北條氏が登壇。同社が実践する、ターゲットごとにインサイトを捉えたコミュニケーション戦略とメディア活用の取り組みについて伺います。 ぜひ奮ってご参加ください。

以下のような課題をお持ちの担当者様におすすめです。

・潜在層のとらえ方や、適切なコミュニケーションの切り口がわからない。
・よりエンゲージメントの高い広告を実施したい。
・メディア出稿やタイアップ記事等の施策を客観的に見つめなおしたい。

 

プログラム

第1部 講演

「生活者×ブランド×メディアの理想的な関係構築のために押さえておきたいポイント」(予定)

SMT株式会社 ビジネスプロデュース部 部長
竹中 義和 氏

第2部 ディスカッション

「ピュア ナチュラル」や「酒粕パック」の事例にみる ターゲットごとのコミュニケーション戦略とメディア活用

株式会社pdc マーケティング本部 部長
北條 雅隆 氏

SMT株式会社 ビジネスプロデュース部 部長
竹中 義和 氏

 

開催概要

日時
2021年9月28日(火) 13:00~14:00

会場
オンライン配信にて開催

参加費
無料

主催
SMT株式会社

協力
株式会社宣伝会議

お問い合わせ先
宣伝会議 セミナー事務局
TEL:03-3475-7666
Mail:event@sdkg-info.com
受付時間:平日10:00~18:00(土日祝日は除く)

 

Follow Us