松田翔太の顔が見えないコインチェック新CM 10月から渋谷でOOHも展開

share

コインチェックは9月20日から、38都道府県でテレビCM「隙間」篇と「落書き」篇の放映を開始した。松田翔太を新たに起用し、操上和美氏が撮影したポートレートで全編を構成している。ターゲットは20~49歳男性で、サービス認知の拡大、企業イメージの訴求を目的としている。

 
10月1日から同15日にかけては、同一のビジュアルで渋谷駅周辺でもOOHを展開する。企画制作はワトソン・クリック、xpd。クリエイティブディレクターは山崎隆明氏が務めた。

テレビCM「隙間」篇では、松田さんのモノクロ写真の上に「暗号資産といえばコインチェック」という文字テロップを画面全体に配置。松田さんはナレーションで登場し「僕の顔見えないですよね?」「松田翔太ってわからないでしょ?」とスタッフに突っ込みを入れる、という内容。さらに「落書き」篇では、松田さんの顔に自動車などの落書きが施される場面も。同様に「今の何?」と突っ込みを入れる松田さんのナレーションが入る。

 

 
10月1日から15日にかけて、渋谷駅周辺でも落書きが施されたビジュアルの屋外広告を駅前の憲章シート、東口地下広場で展開する。

渋谷憲章シートのビジュアル。

 

東口地下広場のビジュアル(2種)。

クリエイティブディレクターの山崎氏によると「メジャー感があること」「広告としての強度があること」「楽しくて、かつ、クールであること」「地上波・デジタルの視聴環境と相性がいいこと」という4点を踏まえ企画した。「あとは、他の人があまり考えない企画。実はここがいちばんポイントかもしれません」と話している。

スタッフリスト

テレビCM
企画制作
ワトソン・クリック+xpd
CD+企画+C
山崎隆明
企画+AD
高木大輔
Pr
高岡恵一
PM
黒田誠貴、河原礼実
演出
井口弘一
撮影
操上和美
編集
平澤優、坂巻亜樹夫
MIX
増冨和音
ST
丸山晃
HM
KIKUCHI
CAS
佐藤真充
スタジオ
イメージスタジオ109目黒
AE
安田浩之、根本敏之、西岡賢希、佐々木菜央、福田有
出演
松田翔太

        

グラフィック
CD+企画
山崎隆明
企画+AD
高木大輔
撮影
操上和美
D
村井亮介
I
井口弘一

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us