マーケティング資料ダウンロードサービス

ホワイトペーパー

share

担当者ベースではなく、特定の企業(アカウント)に絞って、複数の部門が連携しながら適切なタイミングで適切なアプローチを行うことで顧客獲得につなげるABM(アカウント・ベースド・マーケティング) 。数年前からアメリカを中心に取り上げられ、日本国内でも浸透しつつあります。

しかし、実施する上で難しいのが、「適切なタイミングで適切なアプローチを行う」ことです。ただ闇雲にアプローチしても顧客獲得にはつながりません。

そこで必要になってくるのが“企業に関する情報”です。例えば、ターゲット企業が新サービスをリリースしたとなれば、今後プロモーション活動をしていくと予想できるのでタイミングとして最適だと言えます。また、この業界の市場性のある領域などが分かれば適切なアプローチを行うヒントになるでしょう。

本資料では、ABMで顧客獲得の最大化を実現するために欠かせない「情報戦略」をどうやって進めていけばいいのかについて詳しく解説します。

更に、ABMに活用できる「日経電子版Pro」の新機能についてもご紹介。ご勤務先で日経新聞のご契約をお考えのかたには、稟議資料としても使用できる内容となっております。

nikkeidenshi_pro
nikkeidenshi_pro

資料について

対象 ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)に興味のあるかた
法人内でのビジネスニュース活用をお考えのかた
日経電子版の法人利用にご興味のあるかた
資料名 自社の”顧客獲得“を最適化!ABM発想の顧客獲得における情報戦略の重要性とは?
企業名 日本経済新聞社
企業URL http://pr.nikkei.com/pro/
問い合わせ先 日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット
東京都千代田区大手町1-3-7
https://regist.nikkei.com/b2b/ask/
広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧