マーケティング資料ダウンロードサービス

ホワイトペーパー

share

デジタルマーケティングの実践手法として注目されているウェビナー。定量検証計測しやすく、各種デジタル手法との連携が取りやすく、会場型セミナーよりも短期間で実施できるといった利点があります。

しかし、配信事故の心配、配信方法や撮影地の確保、アンケートのタイミングや取得方法、対面によらないエンゲージメント構築方法など、不確かで予想がつかないために気が重くなるような障壁があるように感じられ、実施に二の足を踏む向きもあるようです。

しかし、その不安を乗り越えた先には、想定よりも高い実施効果が得られる場合があります。そうした企業は、ウェビナーへの不安をどのように解消したのでしょうか。

答えは、ウェビナーの「コンテンツ」と「配信テクノロジー」を切り分け、自社が注力すべきことに集中したことにあります。

本ホワイトペーパーは、高度に専門的なB2B向け製品を取り扱う企業が、ウェビナーへの不安をどう払しょくし、どのように想定外の効果を得たかを、インタービューに基づきまとめました。マーケティングファネルで起きた見込み顧客の変容を検証します。

上記事例の他にも多数の事例を紹介し、そうしたウェビナー運営実績から得られたベストプラクティス集もご用意しました。

資料について

対象 マーケティングツールベンダー、BtoB企業
BtoB系広告会社、金融のマーケティング・営業部門の方 
資料名 マーケティングファネルにおけるウェビナー活用事例失敗しないウェビナーの在り方
企業名 アルカディン・ジャパン株式会社
企業URL https://www.arkadin.co.jp/
問い合わせ先 担当:藤井
Tel:03-4570-7803
Email:JpSolutionPresales@arkadin.com
広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧