マーケティング資料ダウンロードサービス

ホワイトペーパー

share

あらゆるモノやサービスがデジタルでつながり、世の中に流通するデータは爆発的に増えました。ビッグデータのビジネス活用が叫ばれて久しくなりますが、企業ではリテラシーによって、データの活用の度合いが大きく異なっているのが現状です。

位置情報についても有効に活用して店づくりや出店検討、品揃え、販売促進など様々なマーケティング活動に取り組んでいる企業も存在する一方で、まだまだ位置情報については手探りという企業も存在します。

本資料では、日本最大の通信キャリアNTTドコモの持つ国内居住者7800万台・訪日外国人1,200万台の基地局位置情報に、dポイントクラブアンケートの属性情報を使用することで分かる、エリアごとの特徴やマーケティングでの活用事例をご紹介します。

資料について

対象 ・商業施設開発や店舗開発に関わっている方
・エリアに紐付いた消費者理解が必要だと感じている方
資料名 実例付き!ドコモが持つ7,800万サンプルの位置情報ビッグデータはマーケティングにどう活用できるか?
企業名 NTTドコモ/ドコモ・インサイトマーケティング
企業URL https://mobaku.jp/
問い合わせ先 〒105-0004
東京都港区新橋2-5-5
新橋2丁目MTビル3F
TEL:03-6205-7470
E-MAIL:mobaku-ml@dcm-im.com