マーケティング資料ダウンロードサービス

ホワイトペーパー

share

消費者インサイトを知る上で有効とされている「インタビュー調査」に焦点を当て、業種別、目的別の活用事例を紹介する資料です。

インタビュー調査、いわゆる定性調査は、商品開発はもちろん、カスタマージャーニーマップの作成、セールスプロモーション、クリエイティブテストなど、様々な用途での活用が可能になっています。

データから傾向を把握して推測するのではなく、消費者に直接聞いた内容を利用することで、よりリアルに近く、確実性の高い仮説を立てることができます。

資料内では、「食品メーカーでの商品開発の仮説作り」、「習い事事業でのカスタマージャーニーマップ作成」、「ふるさと納税サイトのクリエイティブテスト」、「働く女性に向けた商品PRのためのコンセプト検証」、「入浴剤のセールスプロモーション企画立案のための利用実態調査」を紹介しています。

これらの内容はすべてオンラインのチャットインタビューサービス「Sprint(スプリント)」でのインタビューを元に作成されています。5分間で対象者を募集し、その後30分間リアルタイムでインタビューができるという手軽さは、今までの定性調査では実現ができなかったものです。

リモートワークや在宅勤務中でも消費者とダイレクトにやりとりしたい方、 クイックに消費者の情報を収集する手段を探している方、新しい定性調査の手法に興味がある方にもおすすめです。

b-dash1
b-dash2

 

資料について

対象 ・マーケティング、商品・サービス企画ご担当者様
・消費者インサイトを見つけたい方
・オンライン定性調査に興味がある方
資料名 消費者のホンネが見えてくるインタビュー調査実例集
企業名 ジャストシステム
企業URL https://www.justsystems.com/jp/
問い合わせ先 TEL:03-5324-7655
MAIL:biz-info@justsystems.com