マーケティング資料ダウンロードサービス

ホワイトペーパー

share

全世界に猛威を振るい、いまだ収束の気配が見えないCOVID‑19。2020年は、業種や地域を問わず、さまざまな企業が桁外れの変化や難題、予期せぬ影響に直面した年であった。

企業のカスタマーサービスも例外ではない。新しい顧客エンゲージメントの基準が生まれ、「柔軟性」や「共感性」がこれまで以上に欠かせないものとなっており、同時にスピードも担保しなければならない。大きな変化に頭を悩ませる担当者も多いのではないだろうか。

では、どのようにこの大きな変化を乗り越えていけば良いのか。

以下よりダウンロードできる資料「カスタマーサービス最新事情」は、2020年8月21日から9月26日にかけて調査を実施し、6大陸33か国において7,095人の常勤カスタマーサービスプロフェッショナルから回答を取得。そこから得られた結果をもとに、2020年におけるカスタマーサービスの基準、ニューノーマル時代に向け検討されている戦略、戦術、テクノロジーなどをレポートしている。

調査データからぜひ、自社のカスタマーサービスのあり方を見つめ直し、2021年を生き抜くヒントを探ってほしい。

b-dash1
b-dash2

 

資料について

対象 ・経営者
・CxO
・経営企画
・CS部門
・コールセンター部門
資料名 第4回カスタマーサービス最新事情
企業名 セールスフォース・ドットコム
企業URL https://www.salesforce.com/jp/
問い合わせ先 TEL:0120-733-257