アドフェスト2011 在米クリエーター川村氏ら2部門で最高賞

share

アジア太平洋広告祭「ADFEST(アドフェスト)2011」が、17~19日の3日間、タイ・プーケットで開催され、19~20日にかけて、一般12部門と、全部門から優秀作を表彰する特別3部門で、各賞を受賞した作品と制作者が発表された。

日本勢からは各部門1作品のみ選ばれる「ベスト(=最高賞)」に、サイバー、デザイン両部門で、在ニューヨークのクリエーター川村真司氏ら4人が携わった、音楽バンド「SOUR」のミュージックビデオ(MV)「映し鏡」が輝いた。プロモーション部門では、ユニクロの「UNIQLO LUCKY LINE」(電通)が獲得した。

アジアの歴史、地域文化に根ざした作品を評する特別部門「LOTUS ROOTS」の「グランデ=(最高賞)」は、広島平和記念資料館の「PEACE SHADOW」で博報堂が獲得した。
全体では一般12部門中10部門で金賞6、銀賞20、銅賞26を受賞した。

「ネット上の自分」を表現

「映し鏡」は、全部門から画期的なアイデアや技術を用いた作品を顕彰する特別部門「イノバ部門」でも入賞した。

同作は視聴者のツイッターやフェースブックの登録情報を活用することで、動画の内容がリアルタイムに生成され、見る人に応じて異なる表現となる作品。

川村氏は「『映し鏡』は身の回りにあるモノすべてが鏡であり、そこに映った姿を通して自分自身が誰であるかを知るといったことを歌っている。この歌詞を聞いたとき、オンライン上での他者とのつながりを通して、自分自身をみつける旅をするといったイメージが浮かんだ」と振り返る。

制作チームには、清水幹太氏(イメージソース)、Saqoosha氏、大野大樹氏(葵プロモーション)、村上悠馬氏(〓々)ら所属会社の壁を越えて携わり、川村氏のアイデアを実現させた。(〓は□に斜線の”ます”)

その他、金賞、銀賞の受賞作品は以下の通り。
(広告主、作品名、商品・サービス名、広告会社の順)

【フィルム部門】
[銀賞]
▽東京ガス「家族の絆・お弁当メール」編(ホリプロ)
▽リクルート「ココロの声」編(SUUMO(スーモ)/博報堂)
▽ジェーシービー「HAT」編、「氷山」編、「ゴールド・ラッシュ」編(JCBカード/電通)

[銅賞]
▽ニコラ・フィアット「Toast Men」編(電通)
▽銀のさら「出会い」編(電通)
▽スター・チャンネル「Taking a Nap」編、「 Nipple Hair」編(電通)
▽大一商会「Daiichiのコース」編(アサツー ディ・ケイ)
▽「People OPS movie」(企業イメージビデオ/オニオン)
▽日東電工「日東電工社員マラソン」(電通関西支社)

【ポスター部門】
[銅賞]
▽ナイキジャパン「RUN Fwd: 駅伝ポスター(東洋大学版、駒沢大学版、早稲田大学版、城西大学版)」(Nike Running/ワイデン+ケネディ トウキョウ)

【屋外広告部門】
[銀賞]
▽ソニー「キミの知らない音プロジェクト」(ウォークマン/フロンテッジ)

[銅賞]
▽東京都現代美術館「Buzz Bubbles」(電通)

【ラジオ部門】
[銅賞]
▽パナソニック「ふたつの髪」編(ヘアドライヤーナノケア/大広)

【サイバー部門】
[最高賞]
▽SOUR「映し鏡」(ミュージックビデオ/川村真司、清水幹太、Saqoosha、大野大樹、村上悠馬、金賞も獲得)

[金賞]
▽ユニリーバ・ジャパン「AXE360 -Summer Daydream-」(AXE/バスキュール)
▽ナイキジャパン「NIKE MUSIC SHOE」(NIKE FREE RUN+/太陽企画)

[銀賞]
▽ナイキジャパン「闘莉王、未来をかきかえろ」(Nike Football/ワイデン+ケネディ トウキョウ)
▽ナイキジャパン「RUN Fwd:」(Nike Running/ワイデン+ケネディ トウキョウ、2カテゴリーで受賞)
▽ナイキジャパン「NIKEiD. GENERATOR -HARAJUKU」(ナイキ原宿/ビーコン コミュニケーションズ)
▽ソニー「ナビで地上絵―TOKYO ZOO PROJECT」(nav-u/フロンテッジ)
▽広島平和記念資料館「PEACE SHADOW」(博報堂)
▽ユニクロ「UNIQLO LUCKY MACHINE」(電通)
▽タビオ「Tabio Slide Show」(太陽企画)

[銅賞]
▽日本中央競馬会「JAPAN WORLD CUP」(東急エージェンシー)
▽ユニリーバ・ジャパン「the Actress ~華麗なる女優たち~」(LUX/バスキュール)
▽グーグル「Chrome Music Mixer」(Google Chrome/ワイデン+ケネディ トウキョウ)
▽ユニクロ「UNIQLO LUCKY LINE」(電通)
▽KDDI(au)「ISパレード」(ISシリーズ/博報堂)
▽アディダスジャパン「IMPOSSIBLE WALL」(adidas tennis/TBWA\HAKUHODO)
▽アディダスジャパン「adidas SKYCOMIC」(adidas football/TBWA\HAKUHODO)

【ダイレクト部門】
[金賞]
▽K’s JAPAN「破壊専用ギターSMASH」(博報堂プロダクツ、銀・銅賞も受賞)

[銀賞]
▽日本中央競馬会「JAPAN WORLD CUP」(東急エージェンシー)

[銅賞]
▽ドミノ・ピザ「Domino’s App」(博報堂)

【プロモーション部門】
[最高賞]
▽ユニクロ「UNIQLO LUCKY LINE」(電通)

[銀賞]
▽アディダスジャパン「IMPOSSIBLE WALL」(adidas tennis/TBWA\HAKUHODO、銅賞も受賞)
▽日本クラフトフーズ「Halls “Ahaaaan” project」(ホールズ/アサツー ディ・ケイ)

[銅賞]
▽K’s JAPAN「破壊専用ギターSMASH」(博報堂プロダクツ)
▽安川電機「やすかわくんのソフトクリーム屋さん」(東北新社)
▽アディダスジャパン「IMPOSSIBLE WALL」(adidas tennis/TBWA\HAKUHODO)

【デザイン部門】
[最高賞]
▽SOUR「映し鏡」(ミュージックビデオ/川村真司、清水幹太、Saqoosha、大野大樹、村上悠馬)

[金賞]
▽電通「Japan Bullet – Zing! Thunk!」(ロンドンオフィス開業案内、銀賞も受賞)

[銀賞]
▽アディダスジャパン「adidas SKYCOMIC」(adidas football/TBWA\HAKUHODO、銅賞も受賞)
▽広島平和記念資料館「PEACE SHADOW」(博報堂)

[銅賞]
▽「生まれ変わりカレンダー」(読売広告社)
▽アディダスジャパン「adidas SKYCOMIC」(adidas football/TBWA\HAKUHODO)

【フィルム技術部門】
[銀賞]
▽ナイキジャパン「NIKE MUSIC SHOE」(NIKE FREE RUN+/太陽企画)

[銅賞]
▽ナイキジャパン「闘莉王、未来をかきかえろ」(Nike Football/ワイデン+ケネディ トウキョウ)
▽アディダスジャパン「革命に導く羽。」(adidas football/TBWA\HAKUHODO
▽放送大学学園「街/海/宇宙」(募集告知/葵プロモーション)

【新人演出部門】
[金賞]
▽サンシャインサカエ「Dad’s LOVE」(TYOモンスター事業部)

【イノバ部門】
[最高賞]
▽K’s JAPAN「破壊専用ギターSMASH」(博報堂プロダクツ)

[受賞]
▽SOUR「映し鏡」(ミュージックビデオ/川村真司、清水幹太、Saqoosha、大野大樹、村上悠馬)
▽ナイキジャパン「NIKEiD.GENERATOR – HARAJUKU」(ナイキ原宿/ビーコン コミュニケーションズ)

【LOTUS ROOTS】
[最高賞]
▽広島平和記念資料館「PEACE SHADOW」(博報堂)

Follow Us