朝日小学生新聞、海外読者向けの電子版「こどもアサヒデジタル」を開始

share


※クリックすると『こどもアサヒデジタル』サイトが表示されます。

朝日学生新聞社と、朝日新聞社は1日、朝日学生新聞社が発行する「朝日小学生新聞(以下、朝小)」と、「朝日中学生ウイークリー(以下、朝中)」の電子版を海外在住の方に提供するサービス「こどもアサヒデジタル」を開始しました。

こどもアサヒデジタル」は、朝小と朝中の紙面をPDF形式の電子ファイルでお届けするサービスです。日本国内にお届けしている紙の新聞と同じ内容をパソコンの画面でお楽しみいただくことができます。国内からはご利用になれません。

バックナンバーの閲覧期間は、朝小が7日間分、朝中が10日間です。画面を印字することもできるので、学習面の問題を解くのに便利です。表示イメージの拡大/縮小もできます。iPhoneなどのスマートフォンや携帯電話からの閲覧には対応していません。

電子版の料金は、朝小が月額1720円、朝中が月額940円です。朝日新聞社が提供する課金・認証サービス「Jpass」を利用し、クレジットカードでの決済となります。お申し込みいただいた月の購読料は無料、翌月から購読料が発生します。

朝小は、1967年4月に創刊した小学生向けの日刊紙で、子どもの視点に立ったわかりやすいニュースや解説、読者や保護者が参加できる親しみやすい紙面が特長です。

朝中は1975年に創刊した中学生向けのタブロイド新聞で、毎週1回の発行です。政治、経済、社会のニュースを中学生の視点でやさしく解説しているほか、定期試験や高校受験対策など学習情報も充実しています。

電子版の主な特長

・海外の読者限定 新聞の内容をそのままお届け
これまで新聞をお届けすることができなかった海外にお住まいの方々に、紙面イメージをPDF形式の電子ファイルでお届けします。インターネットにつないだパソコンからアクセスすれば、紙の新聞の内容をパソコンの画面上でお楽しみになれます。

・新聞発行後すぐに紙の新聞と同じ内容が読めます
朝小は毎日、新聞発行日の午前0時(日本時間)、朝中は毎週土曜日の午前0時(日本時間)に配信します。印刷・配送の必要がないため、日本国内の紙の新聞より早くご覧になれます。

こどもアサヒデジタル概要

サ ー ビ ス 開 始 日: 2011年4月1日(金)

販売商品

  • 朝日小学生新聞電子版 (月額1,720円)
  • 朝日中学生ウイークリー電子版 (月額940円)

※いずれも海外限定で、日本国内からはご利用になれません。

サービス詳細

バックナンバーの閲覧期間

  • 小学生新聞電子版 :7日間
  • 中学生ウイークリー電子版 :10日間

紙面イメージ配信時間

  • 小学生新聞電子版 :発行日の午前0時(日本時間)
  • 中学生ウイークリー電子版 :毎週土曜日の午前0時(日本時間)

紙面イメージのレイアウト
面ごとに別ファイルとなっています。各面のイメージを小さく縮小したサムネイル画像をクリックすると、紙面イメージの電子ファイルが開きます。紙面イメージは、ご家庭のプリンターなどで印刷することができます。セキュリティー処理を施したPDF形式となっているため、ファイルの保存・再配信はできません。

Follow Us