avexとモノコムサでプロモーションを展開、「キャンディベア」プロジェクト

share

パンダとクマの愉快な仲間たち「キャンディベア」誕生!

キャンディベアプロジェクト
 ※画像をクリックするとサイトが表示されます

キャンディベアプロジェクトは、上野動物園に約3年ぶりでジャイアントパンダが中国からやって来るのを機に、パンダとクマの愉快な仲間たちの新キャラクター「キャンディベア」を開発し、共同コンテンツ事業を始動致します。

「キャンディベア」とは、この春中国から来日したジャイアントパンダを初め、世界中から集まったクマ達のキャラクターです。日本からはツキノワグマ、北極からはホッキョクグマ、マレーシアからはマレーグマ、そして北米からアライグマ、キャンディの様に色とりどりの個性を持った6キャラクターです。この6キャラクターが、仲間としての絆を深めていく心温まるストーリーを展開して参ります。

応援リーダー『alan』

「キャンディベア」の応援リーダーとして、ジャイアントパンダの故郷・中国四川省出身の「アジアの歌姫」alanさんを迎えました。alanさんはアジアの架け橋を自負され、ジャイアントパンダなどの絶滅危惧種の保護活動にも力を注がれている、日本・中国をはじめアジアで活躍するアーティストです。

alan

6月29日には、デビュープロモーションとして、alanさんがその抜群の歌唱力を活かし、キャンディベアのイメージソング・両A面CDシングル『みんなでね ~PANDA with Candy BEAR’s~/「生きる」』をエイベックス・マーケティング株式会社様より発売予定しております。この曲は、この春上野動物園にやって来た2頭のジャイアントパンダ「リーリー」と「シンシン」を応援する意味を込め、上野動物園の「ジャイアントパンダ保護サポート基金」に賛同し協賛させて頂きます。

また、5月27日より、株式会社ファイブフォックス様の「MONO」「コムサイズム」「コムサストア」等全国約350店舗にて多数の「キャンディベア」オリジナル雑貨商品、ベビーギフトセット(6月29日発売)などの先行販売が始まります。

さらに、プロジェクトメンバーのTBSサービスからは、CD発売同日に絵本「キャンディベア パンヤンのカンフーダンス」が出版されます。また、宝島社様からも8月6日に、しかけ絵本「さわってあそぼうキャンディベアのふわふわこんにちは」が出版されます。
8月下旬には、タカラトミーアーツからぬいぐるみを発売し順次ガチャ等の展開へ広げていく予定です。    
 
キャラクター開発は、NHK語学講座アニメ「リトル チャロ」をはじめ、オリジナルキャラクター「ゲンコとひょう太」などを手がけ、注目を集めているSpooky graphicが担当致します。

商品化窓口は、読売広告社が担当し、ターゲットは女性層を中心に、幅広い層に向けて商品化展開、ビジネス展開を構築していきます。

キャンディベア公式HP :http://www.candybears.jp/
読売広告社HP : http://www.yomiko.co.jp

お問い合わせ先
株式会社読売広告社 
次世代モノづくり研究所 コンテンツ開発部 担当:八島・山田・堀端
東京都港区赤坂5丁目2‐20
電話 03-5544-7220

Follow Us