北欧企業9社訪問――世界に通用するアイデアとクリエイティブ力を学ぶ8日間

share

国土が狭く、資源も乏しい、人口約900万人の小国スウェーデンが、今、デジタル先進国として世界中から注目を集めています。スウェーデン人特有のアイデアとクリエイティブはどこから生まれるのでしょうか。

この度、JTB法人東京と宣伝会議は、その優れたクリエイティブが誕生する現場に徹底的に迫る8日間の視察ツアーを開催いたします。

講座のPoint

Idea&Creativity
カンヌライオンズ2011にてアドバタイザー・オブ・ザ・イヤーを受賞したIKEAをはじめ、H&M、エリクソンなど多くの企業がグローバルで成功している理由は?スウェーデンの“質”の合理性を求めたアイデア発想を学びます。

世界中で注目のエージェンシーを訪問&ディスカッション
シンプルでありながら、決して無機質に感じさせないデザイン、生活者をぐっと惹きつけるストーリー。情緒的で人間的な価値をどのように付加しているのか、スウェーデンのデジタルクリエイティブの最前線を体感します。

デジタル人材育成のシステムを学ぶ
デジタル界のハーバードと言われ、優秀な人材を世界中に輩出する「Hyper Island」。電通の次世代ソリューション・リーダー育成「New School」では、協働で教育プログラムを開発。ツアーでは丸1日かけて、Hyper Islandの独自の教育プログラムや人材を伸ばす環境作りなど、これからのデジタル人材に必要な教育システムを学びます。

企業訪問の他に、スウェーデンの歴史や街並み、文化にも触れ、デザインやクリエイティブのアイデアに触れる時間を用意しています。

対象

  • クリエイター、デザイナー、クリエイティブディレクター
  • 広告会社のプランナー、営業、マーケター、メディア担当者
  • インターネット関連企業の関連企業のプランナー・営業担当者
  • 企業の宣伝・マーケティング・Web担当者

講義詳細

開講日
2011年9月11日(日)~9月18日(日) 8日間

定員
20名(定員となり次第締め切らせていただきます)

受講料
価格: 945,000 円 (税込)

訪問企業一覧

※訪問企業は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

スウェーデン北部、シェレフテオに本社を構えるデジタルエージェンシー。2003年の創業以来、カンヌ国際広告祭のサイバー部門で金賞5回、銀賞2回、銅賞1回の受賞歴を誇る。アディダスやトヨタなど、多くの大企業をクライアントとして持ち、昨年のカンヌ国際広告祭においても、3つの賞を受賞。


ストックホルムを拠点とするデジタルエージェンシー。ショートフィルムを使った、アブソルート・ウォッカの「I’m here」のキャンペーンでサイバー部門のシルバーライオンを獲得。


ストックホルムに拠点を置くウェブ制作会社。ストックホルムで活躍するウェブ制作会社としてHyper Islandも注目。フランス通信事業会社ブイグテレコム「The Facebook Book」キャンペーンでは、Young Guns Silver(デジタル部門)を受賞。


The Gunn Reports2010において、Top honours for Digital Agencyに選ばれ、インタラクティブ広告において、現在最も注目すべき広告会社の1社。また、海外クライアントだけでなく、スウェーデン国内のクライアントも多く担当している。


北欧で最も規模の大きいエージェンシーネットワークであるマッキャングループにおけるスウェーデン広告会社。スウェーデンの新聞『Dagens Industri』のキャンペーンでは、クロスメディアで展開される世の中のキャンペーンの流れを逆手に取ったバイラルムービーで成功を納めた。


ストックホルムを拠点に活動している、デザイン事務所。デザイン領域にとどまらず、企業のコーポレートアイデンティティのコンサルティングも行う。日本ではAskulの乾電池、コピー用紙等のパッケージデザインを手掛ける。クライアントはIKEA、ソニーエリクソン、H&M、IKEA、Scandinavian Airlines等のナショナルクライアントがメイン。


ストックホルムをベースにする新進気鋭のクリエイター集団。 1998年にクリエイティブディレクター、ジョニー・ヨハンソン氏によりスタートしたデニムウエアを中心とした現在急成長中スウェーデン発のブランド「アクネ」。スカンジナビアを中心に、ニューヨーク、ミラノ、モントリオール、シドニーなどでも展開されている。ファッション・ブランドの「アクネ」の展開にとどまらず、広告部門の「アクネ・アドバタイジング」、デザイン部門の「アクネ・アート・デパートメント」、ウェブ制作部門の「アクネ・デジタル」、CM制作部門の「アクネ・フィルム」、おもちゃをプロデュースする「アクネJR」の6つの部門に分かれ、ノウハウや異なった分野の専門知識のコラボレーションを強みに、活動を行っている。


Hyper Island は世界遺産の軍港として有名な南スウェーデンのカールスクローナに本校を持つ世界有数のメディア教育機関。急激に伸びているメディア分野の教育機関の必要性を感じたJonathan Briggs氏、David Erixon氏、Lars Lundh 氏が、国から経済的援助の受けられる職業訓練学校として、1995 年に設立。職場の環境をそのままコースに取り入れたユニークな教育方針が話題を呼び、卒業生は次々と世界各国の著名なメディア業界の企業で活躍している。カリキュラムの3 分の1 は、インターンシップとして各企業に派遣され、生徒の多くが、卒業後に望み通りの仕事を得ている。学生は誰かに教わるのではなく、自分自身を見つめてそこから答えを見つけ出すスキルを持ち、世界各国で活躍している。そして、その原点はHyper Islandの独自の体験型教育方針によって身につけている。

宣伝会議.com からお申し込みをご希望の方はこちらから
http://ec.sendenkaigi.com/products/detail.php?product_id=3237

Follow Us