金の車両、銀の車両、どっちにする? 京急百貨店「純金・銀の特製京急車両販売会」開催

share


京急百貨店は10月に「鉄道の日」があること、京急百貨店が15周年を迎えることにちなみ、10月1日(土)~12日(水)の期間、アクセサリー売場にて『純金・銀の特製京急車両販売会』を開催する。

昨年12月29日~30日に行った「鉄道フェア」にて、旧1000形の電車模型を限定5,000個で販売したところ、開店2時間後に完売。鉄道模型の購買需要あるのでは、ということから今回の販売会を企画・開催する。

販売会では、純金・銀製の150分の1サイズ京急車両1000形を受注生産で販売する。参考価格は、純金製が参考価格329万円(税込)(金小売相場4,700円/gの場合)、銀製は固定価格で20万円(税込)となっている。


Follow Us