てんや、縁起の良い具材などを駆使した「合格天丼」を14日から発売

share

てんや

天丼店「天丼てんや」を展開するロイヤルホールディングスは7日、大学受験の情報誌『螢雪時代』を発行する旺文社と合格祈願の守護神である東京・神楽坂にある螢雪天神(赤城神社)と組んで、合格を祈願する天丼「合格天丼」を、14日から12月14日までの期間限定で販売すると発表した。

合格天丼に使用する天ぷらは、ラッキーナンバーの「7」にかけて全7種類。食材には“合格(ごうかく)”の文字にかけて“甲殻(こうかく)類”であるずわいがにのツメや海老を採用。ほかにも“めでたい”鯛や、丸印をイメージする丸い形のさつまいもやれんこんなど、縁起の良いものを集めた。

また、この合格天丼を注文すると1食に付き1枚「合格祈願絵馬ハガキ」をプレゼント。この絵馬ハガキに祈願内容を書いて旺文社に送付すると、蛍雪天神に奉納してもらえる。本格的な受験シーズンを前に大学受験をはじめ、さまざまな試験にチャレンジする人の来店を促進する。


Follow Us