電通と電通マーケティングインサイト、エスノグラフィ領域においてパロアルト研究所とパートナーシップ契約を締結

share

株式会社電通と株式会社電通マーケティングインサイトは、パロアルト・リサーチ・センター社(通称パロアルト研究所/PARC)と、エスノグラフィサービスにおいて、パートナーシップ契約を締結しました。今後、電通および電通マーケティングインサイトは、パロアルト研究所とのコラボレーションにより、エスノグラフィを活用したソリューションの提供を行ってまいります。

エスノグラフィとは、もともとは文化人類学等で異文化理解のために用いられたフィールドワークの手法で、生活者の日常生活やユーザの活動現場に入り込み、多様な文脈のなかから人やそれを取り巻く環境を深く理解・洞察するアプローチです。企業のイノベーションプロセスに生活者視点、探索的なアプローチを取り入れるために有効な手法として注目されています。

日本国内においても、エスノグラフィをどのように活用していくか、さまざまな企業が模索していますが、秀逸なリサーチがなされていても、一方で「製品に生かされない」「開発部門とマーケティング部門の間でうまく活用されない」といった声が聞かれます。企業のイノベーションプロセス、リサーチプロセスにエスノグラフィをどのように取り入れていくかが重要な課題となっています。

電通マーケティングインサイトは、マーケティングリサーチにおける豊富な経験をベースに、エスノグラフィの手法を導入・統合して活用することで、企業におけるこれまでのリサーチプロセスを進化させ、次の「act」につながるソリューションを提供してまいります。革新的なイノベーションを世の中に送り出してきたパロアルト研究所とのコラボレーションによって、企業のイノベーションにより直結するエスノグラフィの活用を提案できると確信しています。

エスノグラフィを活用した主なサービス内容

  1. 新商品開発・市場創造支援
  2. ブランドコンセプト開発支援
  3. ユーザビリティ・既存商品改良支援
  4. グローバル進出支援
  5. イノベーションにおけるリサーチプロセスの改善

エスノグラフィに関する専門的な訓練を受け、マーケティングリサーチにおいても経験豊富なリサーチャーが、エスノグラフィと他の高度なリサーチ技術や分析手法を統合的に活用し、イノベーションプロセスにおける課題に合わせた最適なソリューションを提供いたします。

【パロアルト研究所について】
パロアルト研究所は、IT(情報技術)のほか、エレクトロニクスやクリーンテクノロジーなど様々な分野において、「グローバルフォーチュン 500」の企業をはじめ政府機関やベンチャー企業などと提携し、画期的な技術の研究・開発を行っています。また、エスノグラフィをビジネス領域に初めて導入した研究所としても、世界的に有名です。特に、ビジネスエスノグラフィでは 30 年以上の歴史を持ち、豊富な実績と研究成果をあげています。

【電通マーケティングインサイトについて】
電通マーケティングインサイト(㈱電通リサーチと㈱綜研の合併により、本年 10 月に社名変更)は、年間 5,000 プロジェクトを越えるリサーチを行い、生活者意識や価値抽出など、生活者を理解するインサイトの発見に強みを発揮してきました。新会社設立に際しては、「人と生活研究所」を設立し、高度化するマーケティングインテリジェンス領域に対処すべく、さらなるインサイトテクノロジーの開発や生活者を起点とした共創型マーケティングを行う体制を整えました。

Follow Us