電子チラシサイト「Shufoo!」がCATVのポータルサービスから閲覧可能に

share

首都圏を中心にケーブルテレビ18社を運営・統括するジャパンケーブルネット(以下「JCN」)は、凸版印刷と提携し、ケーブルテレビ業界で初となる、セットトップボックス(STB)のポータルサービスから、凸版印刷が運営する電子チラシサイト「Shufoo!(シュフー)」を閲覧できる機能を導入、4月1日より提供を開始すると発表した。

「Shufoo!」には大手流通各社、地域主力スーパーなど約990法人、約7万2000店舗が参加している。今回のサービス開始により、視聴者は、JCNテレビのSTBポータルサービス「JCNおすすめナビ」から、リモコンでチラシ情報にアクセスできる「チラシポスト」アイコンを選ぶだけで、「Shufoo!」の電子チラシをテレビで閲覧できるようになる。

使用の際は、最初のみ住んでいる地域の郵便番号を入力すれば、その地域を中心とした店舗のチラシを表示するようになる。

チラシの情報は毎日更新され、さらにSTBの双方向通信機能により、スムーズに電子チラシを表示することが可能となる。



Follow Us