優勝者は「ハワイへ100人連れて行ける」 WONDA×AKB48 日本全国じゃんけん大会

share

AKB_wonda

アサヒ飲料は、缶コーヒー「WONDA」のキャンペーンで、「日本のセンターを決める」をテーマに「WONDA×AKB48日本全国じゃんけん大会」を8月29日からスタートする。キャンペーンサイトからエントリーし、日本全国を8エリアに分けて開催。各ブロックで勝ち残った4名、計32名が9月29日に開催の決勝大会に参加できる。決勝大会で優勝した人には「100人で行くハワイ旅行」をプレゼント。優勝者が決めた100人(本人含む)をハワイに連れて行けるというもの。参加資格は、エントリー時満20歳以上。

この「日本全国じゃんけん大会」や、江崎グリコアイスの実「AKB48殺人事件」など、AKB48を起用したユニークなプロモーションはどのような考えで生み出されているのか。AKB48総合プロデューサーの秋元康氏のインタビューが9月1日発売号の『販促会議2012年10月号』に掲載される。

また、2011年から広告キャラクターにAKB48を起用している「WONDA」をはじめ、カゴメ「野菜一日これ一本」、NTTドコモ「応援学割」、日清食品「カップヌードル」、NTTぷらら「ひかりTV」など、AKB48を起用したプロモーションによって商品・サービスがいかに動いたのか、その裏にはどんな考えがあったのかについて「検証!AKB48起用キャンペーンの効果」特集で迫っている。



Follow Us