ブックオフがプライベートブランドの絵本を出版

share

ブックオフコーポレーションは、フジテレビKIDSと協力して、プライベートブランドの絵本を出版すると発表した。

出版する絵本は、フジテレビKIDS などが主催する一般公募の「Be 絵本大賞」の選考から漏れた作品の一部。同賞はこれまで4回実施され、累計6288件の応募があるものの、絵本として出版されるのは一部の作品だった。

そこで、同社は「子どもたちにもっと多くの絵本を読んでほしい」という思いから、選考には漏れたものの良質な絵本作品を出版することを決めた。今回出版するのは「Be 絵本大賞」の過去の優秀作品賞・特別賞獲得受賞作品を中心とした7タイトル。

これらは、公式通販サイト「ブックオフオンライン」や一部ブックオフ店舗、同社運営の青山ブックセンターや流水書房などで税込500円で販売する。

「Be 絵本大賞」

次世代を担う子どもたちにもっと絵本を届けたい、という思いのもと、フジテレビKIDS、BS フジ、ポニーキャニオン、扶桑社によって創設された一般公募による絵本大賞。選考委員は、秋本康氏・茂木健一郎氏・武田双雲氏。大賞作品は毎年5月5日子どもの日に扶桑社より出版されている。

プライベートブランド絵本



Follow Us