無印良品で初代アートディレクター 田中一光展が開催

share

furoshiki

ノベルティとして配布された風呂敷の復刻版


note

田中一光自らがデザインし、商品化したスケジュール帳(関連商品)

9月21日から10月28日まで、良品計画はアートディレクターでもあった田中一光を紹介する「田中一光展」をMUJI 東京ミッドタウンにて開催する。

日本グラフィック界を代表するデザイナー田中一光は無印良品の発案者の一人であり、1980年の誕生から亡くなるまでアートディレクターを務めている。アートディレクターとして20年余に渡り、無印良品の思想を表現し、モノづくりに多大な影響を与えた存在でもある。

没後10年となる今年、その創作の軌跡をたどる企画展「田中一光とデザインの前後左右」が同日から東京ミッドタウン内「21_21 DESIGN SIGHT」にて開催される。無印良品では同展の開催に合わせ、旗艦店を中心に「田中一光展」を開催する。展覧会は現在、MUJI 東京ミッドタウン、MUJI キャナルシティ博多、無印良品 有楽町での開催が予定されている。

また、1991年にMUJI West Soho (英国1号店)開店記念のノベルティとして配布された風呂敷の復刻版(税込 1,550 円)が限定商品として、東京を中心とした限定20店舗で発売される。

田中一光展開催スケジュール

  • MUJI 東京ミッドタウン (東京都港区)  2012年 9月21日(金)~10月28日(日)
  • MUJI キャナルシティ博多(福岡県福岡市)2012年11月16日(金)~12月16日(日)
  • 無印良品 有楽町(東京都千代田区) 2012年12月28日(金)~2013年1月20日(日)



Follow Us