B&Bとハーゲンダッツがコラボ——アイスクリーム×本で“甘美”を堪能するイベント

share

ハーゲンダッツ ジャパンは、社団法人読書推進運動協議会が推進する「第66回読書週間」に合わせて、ブック・コーディネーターの内沼晋太郎氏、および同氏が共同オーナーを務める東京・下北沢の書店B&Bとのコラボレーションイベント「Haagen-Dazs the Sweet Book Selection 〜内沼晋太郎がB&Bで贈る〜」を10月30日から期間限定で実施している。

イベントは、9月に発売したハーゲンダッツのクレープグラッセ「ショコラ フランボワーズ」に着想を得て、“甘美”をテーマに内沼氏がセレクションした書籍をB&Bで紹介・販売するというもの。B&Bに期間限定で特設コーナーを設け、セレクトした書籍18冊を展示、販売する。

今年7月にオープンしたB&Bは「ビールを片手に本を選べる」というコンセプトのもと運営されているが、コラボ期間中に限り、1500円以上の本を購入した客を対象にクレープグラッセを無料で配布、それを片手に読書の時間を楽しむことができる。

10月30日に行われたオープニングイベントでは、作家の川上未映子氏を招き、内沼氏とのトークショーを実施した。川上氏の作品『すべて真夜中の恋人たち』が、今回セレクトされた18冊の中に含まれている。イベントは11月9日まで。



Follow Us