電通の早期退職制度に62人が応募

share

電通は8日、このほど実施していた早期退職優遇制度に62人の応募があったと発表した。募集人員は100人だった。制度実施に伴う退職加算金などの費用は16億6000万円を見込み、2013年3月期決算で特別損失を計上する。

電通は1月7日から31日にかけて、勤続10年以上で40歳から59歳までの社員を対象に早期退職を募集していた。退職日は3月31日付。これにより、14年3月期、15年3月期の2年間で18億1000万円の人件費削減を見込んでいる。

同社の早期退職制度実施は2007年以来6年ぶり。前回は58人が退職した。



Follow Us