cci、次期社長に新澤明男氏 6月就任へ

share

サイバー・コミュニケーションズ(cci)は26日、次期社長に新澤明男(にいざわ・あきお)代表取締役副社長を昇格させる人事を発表した。6月21日開催の定時株主総会、取締役会を経て就任する。長澤秀行社長(59)は退任する。

新澤氏はソフトバンクを経て1998年cci入社。営業担当を経て2005年に新事業推進本部長。メディア本部長などを歴任し、2007年に最高執行責任者(COO)、2010年から現職。39歳。主力のメディアレップ事業のほか、アドネットワークやアドエクスチェンジ事業などの推進に注力してきた。

長澤氏は電通インタラクティブ・コミュニケーション局長などを経て2006年5月に社長に就任。7年の在任を経て後進に引き継ぐ。

また、電通デジタル・ビジネス局次長の宮澤由毅氏が5月1日付でcciへ出向し、6月21日付で代表取締役副社長に就任。新体制をサポートする。

Follow Us