ユニリーバ・ジャパンが公開、「自分の本当の美しさに気がつく」動画――全世界で再生回数1500万回を突破

share

ユニリーバ・ジャパンが展開するヘアケア・ボディケアブランド「Dove(ダヴ)」が公開した実験動画が、配信から10日あまりで再生回数2700万回以上を記録している。

「Dove Real Beauty Sketches(ダヴ リアルビューティースケッチ)」と題されたこの動画を見た人は、「自分の本当の美しさに気がつく」ことができるという。ユーチューブで4月14日に配信をスタートしてから、25日現在で再生回数が2700万回を超えたほか、20日に公開された日本語字幕版は、公開から3日間で60万回以上視聴された。

動画は、「Dove」が女性に対して行った、ある実験の様子を写したもの。Forensic Artist(「法医学の画家」=目撃者の証言から犯人の顔を描いたり、犯罪発生時の様子をスケッチするなど、警察捜査において活動する画家)のジル・ザモーラ氏と、被験者の女性たちが登場し、次のような実験を行う。

  1. ザモーラ氏と被験者の間にカーテンを置き、互いに相手の顔が見えない状態にする。
  2. 被験者は、髪の長さや顔の構造といった自分の顔に関する特徴を、ザモーラ氏に伝える。
    ザモーラ氏はその情報をもとに一人の人間の顔を描き上げ、被験者はその場を立ち去る。
  3. 実験前にその被験者と会ってもらった赤の他人に、被験者の顔の特徴を言葉で説明してもらう。
    ザモーラ氏はその情報をもとに一人の人間の顔を描き上げる。
  4. 被験者に、自分の説明で作成された肖像画と、他人の言葉から作成された肖像画の2枚を比較してもらう。

すると、すべての被験者が「自分の目に映る自分の顔」より「他人の目に映る自分の顔」のほうが圧倒的に美しいと認めたという。

同社の調査によると、「自分を美しい」と思う女性の割合は、世界でもわずか4%。世界の54%、6億7200万人にのぼる女性は、「自分の見た目に一番厳しいのは自分である」と認めているという。

「すべての女性が自分の美しさに気づき、自信に満ち溢れ、自分が美しいかどうかと悩まない世界を築く」
ことをミッションとして掲げるDoveは、世界中の女性に「あなたは、自分が思うよりも、ずっと美しい。」というメッセージを伝えるべく、今回の実験・動画制作を行った。

ユニリーバ・ジャパン」関連記事はこちら



Follow Us