富山から世界に発信するデザイン、23年間の足跡と展望を見せる展覧会とフォーラム

share

FUTAGAMI

FUTAGAMI 大治将典

富山県総合デザインセンターが中心になり、富山県、富山市、高岡市が「富山から世界に発信するデザインムーブメント」をキャッチフレーズに1990年から始めたデザインイベント「デザインウエーブイン富山」。そして、今年で20回目を迎える「富山プロダクトデザインコンペティション」。これらの取り組みの足跡を振り返る展示とこれからの展望を語り合うフォーラムが、6月6日よりアクシスギャラリーシンポジアで開催される。

展覧会と連続フォーラムでは、これまでの活動をテキスト、写真、モックアップ、プロダクツなどで紹介。またこれまでデザインウエーブイン富山に関わってきた多くのプロフェッショナルを講師に招き、その歴史や意義、展望などを検討する。

各フォーラムは定員45名、参加費は無料で内容は以下の通り。各回ともモデレータを富山県総合デザインセンターデザインディレクターである桐山登士樹氏が務める。フォーラム受講希望者は、事前にメールにて予約が必要となる(予約確定後、返信)。両日とも連続で聴講できる人を優先して受付する。

予約:nishinakagawa.trunk@nifty.com

スケジュール

■6月6日(木)
発表会16:30-17:30
「collinette.」と5人のグラフィックデザイナーの発表会
※メディアおよびバイヤー対象だが、参加可能

■6月7日(金)
FORUM1 17:00〜18:00
「デザインウエーブがGマークを獲得するまで~富山とデザインの23年間の歩み」
講師:秋田道夫氏(デザイナー)、佐藤康三氏(デザイナー)、橋田規子氏(デザイナー)、大矢寿雄(富山県総合デザインセンター所長)

FORUM2 18:15〜19:15
「メタルとガラスのワークショップが大きな成果を上げている理由~富山の素材と技を知るデザイナー実地研修~」
講師:近藤康夫氏(デザイナー)、磯野梨影氏(デザイナー)、平野尊治(富山県総合デザインセンター職員)

■6月8日(土)
FORUM3 14:30〜15:30
「富山プロダクトデザインコンペティションと商品化の取組」
講師:小林幹也氏(デザイナー)、名児耶秀美氏(アッシュコンセプト(株)代表取締役)、堂本拓哉(富山県総合デザインセンター職員)

FORUM4 15:45〜16:45
「デザイナーと地元企業をつなげる富山モデルの創出と世界市場」
講師:大治将典氏(デザイナー)、二上利博氏(株式会社二上代表取締役)、吉田絵美(富山県総合デザインセンター職員)

TATE OTAMA

TATE OTAMA 小林幹也

collinette.

collinette. 松山祥樹



Follow Us