日本コカ・コーラ、声で感情を感知する仕組みを使ったイベントを実施

share

日本コカ・コーラは17日の20:30から3日間、東京国際フォーラムの地上広場にて、同社が15日に発売した新商品「シュウェップス ブラッドオレンジ」の大人向けの洗練された世界観を体験できるイベント「シュウェップス ブラッドオレンジ ナイト」を実施する。

このイベントはテレビCM『シュウェップス ブラッドオレンジ 大人のシャドー』篇でもモチーフになっていた影を利用するため、夜限定で開催。

会場を訪れた恋人や友人との相性を、人の発話音声を検知して反応する「感情認識技術ST」を使って感情を分析し、会場に設置されたスクリーン上に影として分析結果を表現する。

この技術は、コンピュータを使って、人が持つ複雑な感情を音声の計測により見える化する。現在、言葉、国籍、性別、年齢の影響を受けることなく、音声からの感情認識が実現されている。音声に含まれる喜び・怒り・悲しみ・平常、これら情動の量に比例する脳の活性化度(興奮)などを測定、数値化して分析することが可能。

イベントでは、この技術の国内および国外特許を取得しているAGIが技術協力している。

written by hansokukaigi

Follow Us