電通、広告のやりかたで就職活動を支援―大学向けキャリア支援講座をマスメディアンと共同で開発

share

電通と広告・Web・マスコミ専門の転職支援事業を行うマスメディアンは、大学のキャリアセンターや就職課に対して、学生の就職活動を支援する講座の提供を開始した。

講座の内容は、広告プランニングのメソッドを就職活動に転用したもの。就職活動におけるコミュニケーションの流れを、「価値分析」「ターゲット分析」「コンセプト開発」といった広告プランニングのプロセスになぞらえて解説・実践していく。

目的は、企業から内定を獲得するための対処療法的なテクニックを教えるのではなく、就職活動を行う学生の価値発見そのものや、価値を伝えるために必要な表現方法など、就職活動についての本質的な課題解決を提供する点にあるという。

この講座は2012年に、「ジブンと社会をつなぐ教室」としてスタートし、好評だったことから、今回、大学向けのキャリア教育講座として組み直した。2013年は東洋大学での実施が決定しており、来年度からさらに拡大していくという。問い合わせはマスメディアン(03-5464-5611)まで。

Follow Us