ブレイクスルーを生み出すトレーニング(1):発想思考診断と6つの発想ロジック

share

break_through

おかげさまで当社発行『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』がご好評いただき、多くの反響をいただいております。
読者の方からも実践の場が欲しい、もっと事例を知りたい、効率的で体系的な方法で短期間のうちにトレーニングしたいなどの要望をいただき、この秋、企画発想力を養う講座を開講することになりました。
著者である木村健太郎氏、磯部光毅氏の両名が本には載っていない最新事例の解説や一歩先行く企画発想のノウハウを指導。ビジネスに使える企画発想力を、具体的な実践トレーニング、ワークショップで徹底的に学びます。ビジネスにおいてアイデアが枯渇しているあなた。企画発想力はトレーニングで身につきます!

本連載は、書籍『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』と連動し、10月27日に開講する「企画発想力養成講座」の開講にあわせて掲載します。

デキる人は、発想のやり口をいっぱい持っている。

今年4月に宣伝会議さんより発売した『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』(著 木村・磯部)。好評をいただいているようです。ありがとうございます。思った以上にベテランの方からのお褒めの言葉をいただきました。発想のロジック、ブレイクスルーの原理を解き明かす本書の内容は、発想の壁に何度もぶちあたり、創造的な解決をつくる苦労を経験されている方にこそ、価値を感じていただけるものなのだなと感じています。
この度、本書の内容をより実践的に習得したいという要望にお応えして、二日コースの講座を行うことになりました。本を読むだけでは得られないどんなことを講座で身に付けられるのか?アドタイでの2回の連載でご紹介します。

発想思考診断:あなたの発想のクセをみつける

アイデアで課題を解決する仕事をしていれば、日々、発想の壁にぶつかって立ち往生したり、答えにたどり着くまでに大変な回り道をする経験をするものです。みなさんも思考の隘路(あいろ)にはまって抜け出せなくなる経験を何度もしたこともあるのではないでしょうか。

その原因のひとつは、アイデアを考える道すじに偏りがあることです。

本書では、古今東西の発想、思考の研究を集約したカタチで、2つの街の思考—演繹、積み上げと、6つの森の思考—連想、組み合わせ、アブダクション(仮説)、アナロジー、仮想、逆転を紹介しました。誰もが得意な発想ロジックを持っています(ちなみに磯部はアブダクションが得意です。共著者の木村健太郎さんはアナロジーが得意です)。

また逆に不得意な発想ロジックも持っています。体育と国語は得意だけど、数学は苦手といったように人によって得意教科が違うのと同じです。発想の幅を広げるには、まず自分の発想のクセを自覚することが大切です。今回の講座では参加者一人ひとりの発想思考のクセを診断するところからスタートします。

発想体験:6つの発想ロジックすべてを実践経験する

日々の仕事の課題を目の前にすると、ついつい自分の得意な発想ロジックを使ってしまいます。この講座では意識的にすべての発想ロジックを実践し、会得してもらえるようなプログラムをつくりました。
苦手な発想ロジックを用いたアイデア開発は、苦手教科の学習と同じでガイドがないとなかなかうまくできません。今回の講座はそんなガイドの役割を果たせればと考えています。課題を与えられ、チーム/個人で、楽しく競い合いながら、さまざまな発想ロジックを実践していただきます。
いろんな角度からの発想のやり口を手にいれることで、発想につまった時に、別の角度からの発想アプローチができるようになる。これが一日目の獲得目標です。
(磯部光毅)

企画発想力養成講座 詳細

講師:木村健太郎(博報堂ケトル)、磯部光毅(磯部光毅事務所)
会期:2013年10月27日(日)・11月9日(土)2日集中
時間:13:00 – 18:00
場所:東京・南青山周辺
料金:30,000円(税込)
定員:50名(定員に達し次第締切)
お申込みはこちらから可能です。


木村健太郎(きむら・けんたろう)

博報堂ケトル 代表取締役共同CEO/エグゼクティブ クリエイティブディレクター/アカウントプランナー
1969年生まれ。一橋大学商学部卒業後、1992年博報堂入社。戦略からクリエイティブ、PR、デジタルを越境した統合的なプランニングスタイルを確立し、2006年博報堂ケトルを設立。従来の広告手法にとらわれない「手口ニュートラル」というコンセプトで、アイデアを沸かして世の中を沸騰させるコミュニケーションを提案・実施している。

磯部光毅(いそべ・こおき)

磯部光毅事務所 アカウントプランナー/コピーライター
1972年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、1997年博報堂入社。ストラテジックプランニング局を経て、制作局(コピーライター)へ転属。2007年4月独立、磯部光毅事務所設立。戦略畑、クリエイティブ畑両方での経験を活かし、単なる広告開発に限らず、経営戦略、商品開発、コミュニケーション開発、情報戦略立案から、コピーワークまで、全バリューチェーンを横断的にプランニングすることを得意とする。

break_through
著者の2名が講師で登壇「企画発想力養成講座」

『ブレイクスルー ひらめきはロジックから生まれる』の著者である木村健太郎氏(博報堂ケトル)、磯部光毅氏(磯部光毅事務所)が、ビジネスに使える企画発想力を具体的な実践トレーニング、ワークショップで徹底的に指導します。
開催日:2014年07月05日(土)、2014年07月19日(土)全2回

shosai4

Follow Us