没後30年 クリエイターが寺山修司の言葉にインスパイアされた作品を発表

share

ジュエリーブランドの「e.m.(イー・エム)」は、10月14日から11月4日まで、伊藤忠青山アートスクエアにて展覧会「寺山修司の言葉展」を開催する。同ブランドが初めて主催する展覧会となる。

詩人、劇作家、写真家、映画監督、多くのジャンルで活躍したことで知られ、“言葉の錬金術師”と呼ばれた寺山修司氏の言葉をテーマに、アートディレクター、ファッションデザイナー、アーティストなどさまざまなジャンルで活躍するクリエイターが、同氏の言葉にインスパイアされた作品を発表する。

今回の企画に参加するクリエイターは下記の15組(ABC順・敬略)。
D[diː]/大日本タイポ組合/e.m./えぐちりか/FUGAHUM/伊藤勝/柿木原政広/神原秀夫/Kim Songhe/黒田潔/成田久/suzuki takayuki/武田双雲/津村耕佑/山田遊

「寺山修司の言葉展」

期間 2013年10月14日 ~ 11月4日 無休
時間 11:00 ~ 19:00
会場 伊藤忠青山アートスクエア (東京都港区北青山2-3-1)
入場 無料
主催 イー・エム・デザイン株式会社
共催 伊藤忠商事株式会社
協力 笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー/テラヤマ・ワールド)、青山商店会連合会

Follow Us