【11/8開催】経営にインパクトを与えるコンテンツマーケティング戦略~動画活用が勝ち組への鍵となる~

share

経営にインパクトを与えるコンテンツマーケティング戦略

企業におけるオウンドメディアの活用が進むなか、ユーザーを惹きつけるコンテンツの重要性が高まっています。企業が伝えたい情報やメッセージをコンテンツ化することで、自然とユーザーに伝わるようになるのです。

インバウンドマーケティングに注目が集まっているように、Web上に継続的にコンテンツをアップし、蓄積することで、ユーザーが検索・訪問し、問い合わせや購入の増加に結び付く事例が増えています。

最近では特に、動画の視聴が一般化し、「動画」がコンバージョンの向上や、製品サービスの深い理解に貢献することも分かっています。

そこで、本セミナーでは、この分野で既に実績を出している企業の責任者や実務家をお呼びし、コンテンツの制作から触れてもらうための施策まで、経営面でも大きな成果が出る「コンテンツマーケティング」についてご紹介いたします。

「ビデオコミュニケーションカンファレンス2013」開催概要

日時 2013年11月8日(金) 13:30~17:00(開場13:00)
会場 宣伝会議 セミナールームA
 東京都港区南青山5-2-1NBFアライアンスビル
主催 ビデオ・コミュニケーション・カンファレンス実行委員会
協力 宣伝会議広告局、ブライトコーブ
お問い合わせ ビデオ・コミュニケーション・カンファレンス委員会(宣伝会議内)
担当:大川、陰山
電話:03-6418-3331
事務局受付時間:平日10:00~18:00(土日祝祭日は除く)
※参加希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本セミナーはビジネスセミナーのため、学生の方のご参加はご遠慮いただいております。
・主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

経営にインパクトを与えるコンテンツマーケティング戦略
~動画活用が勝ち組への鍵となる~

第1部 基調パネルディスカッション

企業におけるコンテンツ制作とその効果的な活用

企業のマーケティング活動においてお客様を惹きつけるためのコンテンツの制作とその活用法について、ライフネット生命保険、三菱電機の事例をベースにディスカッションを行います。

【パネラー】
■ライフネット生命保険株式会社 マーケティング部 部長代行 岩田 慎一 氏
大学卒業後、テレビ番組制作会社に入社し、出版、ゲーム、グッズ、イベント等の企画制作を担当。その後、企画会社でのブランド・プロモーション、ウェブマーケティング会社でのECサイトコンサル等の経験を経て、ライフネット生命保険株式会社に入社。 現在は、マーケティング部 部長代行として、主にライフネット生命の広告・宣伝全般の戦略・運用を担当している。

【パネラー】
■三菱電機株式会社 宣伝部ウェブサイト統括センター 粕谷 俊彦 氏
三菱電機のパソコンや携帯電話の宣伝担当を経て、2001年からオフィシャルサイトのウェブマスターとしてコンテンツ企画や新機能開発を担う。画面キャプチャ付きサイト内検索の国内企業初の導入や、企業サイトを丸ごとプリントできるサイトプリントシステムを独自開発するなど同社サイトの先進性を常に支え続けている。
近年は社内プロジェクトをリードする立場で、企業情報やFA事業などのメガサイト構築やリニューアルを推進している。

【モデレーター】
■「広報会議」編集長 上条慎

第2部 特別講演

コンテンツマーケティングにおける動画の活用法

【講演者】
■ブライトコーブ セールスディレクター 北庄司 英雄 氏
動画マーケット黎明期の2007年から、市場開拓のために、ビジネス、メディア、広告代理店など、多種多様な企業へ向けて「動画マーケティング」の提案活動を行う。製薬会社や製造機器メーカーなど大手BtoB企業における動画活用の啓蒙に注力した他、大手通販会社のV(Video)コマースプロジェクトの立ち上げにも参画。

第3部 パネルディスカッション

動画×コンテンツマーケティングの可能性

【パネラー】
■コクヨ株式会社 広報コミュニケーション部 クロスメディア企画グループ 佐藤 詠美 氏
【パネラー】
■調整中
【モデレーター】
■「広報会議」編集長 上条慎

Follow Us