中野裕之監督「青森大学男子新体操部」のノンフィクションフィルムが公開

share

デザイナー三宅一生が企画・コスチュームデザインを行なった「青森大学男子新体操部」公演のノンフィクションフィルム「FLYING BODIES」(中野裕之監督)が、11月30日より一般公開される。

これは今年7月18日、国立代々木競技場第二体育館で開かれた「青森大学男子新体操部」公演の準備段階から本番当日までの3ヶ月間を追ったノンフィクションフィルムである。

本公演は男子新体操の演技に、世界的な振付家ダニエル・エズラロウが振り付け、および演出を行い、照明には海藤春樹、モーショングラフィックスには中村勇吾、そして音楽にISSEY MIYAKE AUTUMN WINTER 2012から3度に渡って、パリコレクションのショー音楽を担当したOpen Reel Ensemble、ミュージック・スーパーヴィジョンに畑中正人らが参加して実施された。

このたった1度だけの特別な公演に向けて、選手たち、そしてコーチ陣は日々練習に取り組み、新体操では経験したことがない新たな表現、そして課題に挑んできた。本編では、そのプロジェクトの舞台裏が中野監督の目を通して描かれている。

一般上映は、11月30日よりテアトル新宿にて1週間限定のモーニング上映。12月12日には、日本一の音響を誇る映画館、立川シネマ・ツーで一夜限りのイベントを実施する。このイベントには、中野裕之監督ほかスペシャルゲストによるトークショーも行われる。また、12月14日からは大阪・テアトル梅田での上映も予定している。
 

<一般上映予定>

ワールドプレミア・スクリーニング
11月30日(土)~12月6日(金) 1週間限定モーニング上映
テアトル新宿(新宿東口 伊勢丹メンズ館隣B1F TEL 03-3352-1846)
連日1回上映 午前10時~
11月30日、12月1日 中野裕之監督の舞台挨拶開催予定
料金:前売券1,000円/当日券1,300円(一般・学生)

スペシャルイベント・スクリーニング
12月12日(木) シネマ・ツー(JR立川駅北口モノレール沿 TEL 042-525-1237)
19時30分 イベント開演(19時開場)
出演:ライブトーク/中野裕之監督+スペシャルゲスト
料金 前売券1,800円 チケットぴあ

Follow Us