おんせん県おおいたの応援団にハローキティが就任、くまモンとのコラボイベントも

share

2013年から「おんせん県おおいた」をコンセプトにPR活動を展開している大分県は、「ハローキティ」とタイアップした新企画を1月から展開する。

ハローキティは3月15日までの期間中、「おんせん県おおいた」の応援団として大分の魅力を発信していく。

活動の第1弾として、大分県と熊本県にまたがる「やまなみハイウェイ」の50周年を記念し、ハローキティと「くまモン」がコラボレーションするPRイベントを19日に東京国際空港で開催する予定。

「おんせん県おおいた」と、熊本県のふろ文化を世に広める「くまもとふろモーション課」がタッグを組み、両県の温泉とやまなみハイウェイをPRする。

今年最初の「風呂の日」にあたる26日には、ハローキティが出演するPR動画も公開予定。

おんせん県」関連記事はこちら

Follow Us