出版社9社がタッグ、4月12日に「超刊号」を一斉発売

share

日本雑誌協会は、4月12日に判型を統一した(B5版変型)増刊誌を「超刊号」と名付け一斉発売する。

呼びかけに名乗りを上げた出版社は学研ホールディングス、講談社、光文社、集英社、主婦と生活社、小学館、世界文化社、ダイヤモンド社、文藝春秋の全9社。9冊の「超刊号」の発売日の前日には、9誌編集長による企画説明記者発表を開催の予定。

その他、全国紙への広告出稿、全国書店3000 店での店頭フェア他、9誌すべてが立ち読みできる「ダイジェスト電子版」を同時制作の予定だ。消費増税直後というタイミグも見据え、出版市場を盛り上げ、紙の雑誌の魅力や力を発信する狙い。

各社の「超刊号」の内容(タイトルは仮、価格未定。)

学研ホールディングス mer増刊 『mer+』(メルプラス)

タレント、プロモデルではなく、読モ、ブロガー発信の情報に興味がある20代後半~30代のための新しい女性誌。

講談社 with 増刊 『Rillia』(リリア)

毎日が忙しい女性のために、心と身体がヘルシーでリラックスするための食事、インテリア、収納、家計、 生活習慣、 健康情報など実用的な情報を美しいビジュアルとデザインで紹介します。「ウチから輝く暮らし磨きマガジン」。

光文社 Mart 増刊 『Sprout』(スプラウト)

体によかったり、やさしかったり、おいしいものがお気に入り。ちょっとだけこだわったつくりをしているものならお金を出したい。こだわりのある30代~40代向けのカラダにいい雑誌。

集英社 『ON Y VA』(オニヴァ)

フランス語で「Let’ s Go」の意。雑誌で育った女性たちが続々と60代に。今、ネオシニアとも呼ぶべき、気力も体力もあるパワフルな層を形成しています。人生やりたいことをやるのは今!

主婦と生活社 LEON増刊 『GIFT LEON for KIDS』(ギフト レオン フォー キッズ)

LEON世代といえば友人や親戚にも子どもがいる世代。そんな子どもたちに何を買ってあげたら喜ばれるか、その答えを完全網羅したラグジュアリーギフトカタログ。

小学館 小学一年生増刊 『オモタメ』

一つのテーマを親子で楽しむ、ファミリーで出かけるためのガイドブック。「おもしろくて、ためになる」本当の意味でのファミリーマガジン。

世界文化社 Begin 増刊 『Begin LADIES』(ビギンレディース)

「かわいいだけじゃ納得いかない」という新しい消費価値観を持った女性の “ 欲しい ” “ 知りたい ” “ なりたい”に応える、徹底リアルなモノ&ファッション女性誌。

ダイヤモンド社 地球の歩き方MOOK増刊 『子どもと一緒に海外旅行!』

子どもと行く海外旅行の楽しさを伝えるとともに、安全・体調・持ち物・食事など大きく立ちはだかる不安を払拭するノウハウを詰め込んだ「旅先選び&応援」マガジン。

文藝春秋 週刊文春増刊 『おいしいものは日本中から取り寄せる!』

大人気連載「おいしい!私の取り寄せ便」から特に評判の高かった逸品を厳選。各界の著名人が心底気に入っている"お取り寄せ食品”を、よだれの出そうな写真と懇切丁寧なお店情報とともに紹介する「特別保存版」。

Follow Us