ニューヨークフェスティバル2014、最高賞はボルボトラックの「THE EPIC SPLIT」

share

今年で設立57年を迎える国際広告賞「ニューヨークフェスティバル
(New York Festivals 2014 International Advertising Awards)」の結果が、5月1日に発表された。

最高賞の「BEST OF SHOW」には、フィルム部門から、
ボルボトラックの「THE EPIC SPLIT」が選ばれた。

winner_detail_slideshow_best_of_show_1170x488_1

Volvo Trucks「THE EPIC SPLIT」。同作品は「BEST OF SHOW」のほか、「Grand Prize」、
4つの「First Prize」、2つの「Second Prize」、3つの「Third Prize」を受賞している。

テレビおよびWebで展開された同ムービーでは、アクションスターのJean Claude Van Dammeさんが、
逆走する2台のトラックの間で開脚するという自身の有名なスタントを披露。
ボルボトラックの運転機能の安定性・正確性をユニークで楽しい方法で表現した。

<スタッフリスト>
 ○企画制作/Independent+Folke Film
 ○AD/Anders Eklind、Sophia Lindholm○C/Martin Ringqvist、Bjorn Engstrom
 ○Advertisers Supervisor/Lars Terling○Account Supervisor/Olle Victorin、Cilla Pegelow
 ○AgPR/Alexander Blidner
 ○演出/Andreas Nilsson
 ○PR/Joi Persson
 ○編集/Peter Brandt○D/Jerry Wass
 ○企画/Tobias Nordstrom
 ○AM/Britta Malmberg
 ○デジタルPR/Peter Gaudiano
 ○ポストプロダクション/Swiss
 ○D.O.P/Ed Wild
 ○音楽/Only Time、Enya
 ○音声/Plop

ボルボグループはインテグレーテッド部門で「Grand Prize」を受賞した
「LIVE TEST SERIES INTEGRATED CAMPAIGN」も含めると、合わせて
「Grand Prize」2つ、「First Prize」6つ、「Second Prize」6つ、「Third Prize」4つ、
「ファイナリスト」8つを獲得したことになり、今年の「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。
なお、「プロダクション・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」にはBacon CPH Denmarkが、
「グローバル・エージェンシーネットワーク・オブ・ザ・イヤー」にはBBDOがそれぞれ選ばれた。

今年のニューヨークフェスティバルは、
「アヴァンギャルド」「ブランデッドエンターテインメント」
「クリエイティブ・マーケティングエフェクティブネス」「デザイン」「デジタル」
「ダイレクト&コラテラル」「フィルム」「インテグレーテッド」「アウトドア」
「プリント」「パブリック&メディアリレーションズ」「公共サービス広告」
「ラジオ」「スチューデント」の14部門で構成された。

全世界67カ国から集まった応募作品を、部門ごとに、計460人あまりの「GRAND JURY」がオンラインで審査。
そうして選ばれたショートリストを、グローバル広告会社のチーフ・クリエイティブ・オフィサーら34人で構成される
「EXECUTIVE JURY」が一堂に会して5回にわたって審査し、
最高賞の「Best in Show」1作品以下、「Grand Prize」14作品、「First Prize」70作品、
「Second Prize」104作品、「Third Prize 」226作品、ファイナリスト868作品を選んだ。

「Grand Prize」の受賞作品14点は以下の通り。

次ページ 「受賞作品」に続く

Follow Us